初心者の方へ 未分類

元売り上げNO.1の販売員でも、ネットビジネスで稼げない4つの理由

投稿日:2019年1月2日 更新日:

営業時代の月の売り上げは〇〇百万円でも・・・

 

ネットビジネスの業界に、転職してくる方の中には前職で上手くいっていた。

というパターンの人も多いです。

 

特に多いのが、販売業の中でも最終購買層(いわゆる一般のお客様)相手に

販売する小売業の方ですね。

 

 

『接客して売る』という知識は、ネットビジネスでも非常に有効に働きそうですよね!?

 

「けっこう上手くいくんじゃないか?」

なんて思ってしまうのでしょうが、現実は甘くありません。

 

 

なにしろ、私も家電量販店の販売員でしたから、

いわゆる小売業勤めだったわけです。

だから、この現象が起こるのは痛いくらい分かるんですね。

 

楽勝だと思っていたのに、むしろ学生や専業主婦の方がガンガン稼いでいる・・・

なんてことも多いのです。

 

 

そこで、今回は

『小売業では、売り上げ額トップだったのに、なぜネットビジネスでは上手くいかないか?』

 

その理由4つを解説したいと思います。

 

私と同じ小売業から、ネットビジネスの世界に入った方もそうでない人にも

聞いておいて損はない情報ですので一読しておいてください。

 

 

 

理由1、集客の厳しさに気づく

これは、あまり経済とか会社の仕組みを考えずに働いていた人に多いです。

 

本来、企業というのは、マーケティングの流れを組んで機能しています。

こういうやつですね。

(詳細記事はこちら『マーケティング(経済)を楽しく学んで、稼ぐ脳を身につけよう』↩️)

 

販売員をしていたという方は、このマーケティングの流れの中で言えば

名の通り『販売』の位置を担っていたにすぎません。

 

つまり、あなたがどんなに優秀な販売員であっても、

企業の仕組みの中で見たら一部の機能が異常に優れているだけです。

 

結局は、企業が創業から努力をして培ってきた『集客力』があっての

販売力ということなのです。

 

 

理由2、企業ブランドの強さ

 

次に、言えるのが企業ブランドの強さです。

 

例えば、私なら元『〇〇電機の村田 康介』だったわけですが、

これは、お客さん側から見ても重要な問題です。

 

私が、某有名な大手家電量販店の中で接客をしているからこそ

お客さんは、無条件に信頼して私の話を聞いてくれるわけです。

 

つまり、もともと企業が集客力と同じように、気づいてきた信頼があっての私の販売力。

ということです。

 

それが、

「いきなりインターネット上で急にマーケティング研究してます。

稼ぎたい人教えますよ。」

 

と言い出しても、

「いや、まずあんた誰!?」

となってしまうわけです。

 

つまり、信頼の壁を超えられないことで、成功しないというわけです。

 

「話さえ聞いてもらえれば、販売できる自信がある」

なんて、ボヤいても言い訳にしかなりません。

 

 

理由3、無駄なプライドが出来上がってしまっている

これは、理由2で話した企業ブランドありきの自分の販売力。

というのを理解できていない人にありがちなのですが、

 

自分がこれまでに作ってきた売り上げ成績から、

出来上がってしまったプライドがネットビジネスの成果を出す邪魔をするのです。

 

例えば、

「モノを売るときはこういう話し方をするといいですよ。」

といったアドバイスをもらったときなんかには、

 

「自分だって結構すごいんだぜ」という考えが拭えず、人の話を素直に聞けない。

 

というのが、最もあるあるな事です。

 

私もプライドは無駄に高かったので、この辺りは本当に

大量の時間を損してしまったといまでは反省しています。

 

 

理由4、インターネットと現実の違いの把握

 

企業勤務していたときは、顧客も多く自分を慕ってくれる人も多くいた。

そのやり方をそのままネットビジネスで導入するのは危険です。

 

例えば、あえて人の懐に踏み込むように慣れ慣れしくしたりだとか

ちょっとふざけた冗談をいってみたりすることです。

 

これは、時と場合によっては有効ですがインターネット上というのは

基本的に一方通行です。

 

 

こちらが意図した発言が、必ずしも狙ったとおりに働かなかったとき

現実に対面していれば、顔色を見て察してフォローを入れる。

 

ということも可能ですが、文章や音声ではそれもできません。

 

こういった性質の違いを理解して、YouTubeのLive機能を使うなど

自分の特性を活かせる戦略をたてていく必要があるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

以上の理由で、いかに前職で優秀な結果を出していた、優秀な能力を持っていた、

としても、それがすなわちネットビジネスでの成功には直結しないということになります。

 

また、企業に勤めていたという段階で、自分がいかに楽なビジネスをさせてもらっていたか。

ということがお分かりいただけたのではないでしょうか!?

 

 

・無名な状態から集客、信頼される接客をする

・無駄なプライドは役に立たないばかりか邪魔になる

・ネットと現実では、同じ言葉でも反応が変わる

このあたりを意識していただければ、行動に対する成果はかなり改善されるはずですよ。

 

あとは、やはりほとんどのネットビジネス家(副業者含む)がそうですが、

マーケティングというものをしっかり学んだ方がいいです。

 

もし、たまたまアフィリエイトで上手くいって、50万円くらいポンと稼げたとしましょう。

 

でも、それがなぜ稼げたのか分からなければ、同じ仕組みを2つ3つと作り出していくことは

できませんからね。

 

稼ぐために学び、実践しては学ぶ。

この繰り返しです。

 

あきらめずに、頑張りましょう。

 

page top

-初心者の方へ, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DCFの概念を販売に持ち込んで稼ごう

DCFというと、経営学を学んでるか、株をやってます。 という人でなければ、聞きなれない言葉だと思います。   ところが、DCFというのは身近で私達の心理面にも影響に起こり得るものなんですね。 …

小学生でも知ってる成功法則

ビジネスで成功してお金を稼ぐには? 目標の達成や人生の成功。 そういった理想を目指しては、諦める。   『どうすれば、理想に近づけるのか』 実は、すでに私たちは学んでいるのを知っていましたか …

マジでブログって稼げるのか?

ブログで稼げるって聞いたから、始めたのに全く稼げないんだけど・・・ アフィリエイトで稼ぐために、 ブログを始めたものの こんな風に思う人も多いと思います。   その理由って、こんな感じではな …

現状維持の呪縛の圧倒的恐ろしさ ー夢を叶えるにはー

ー 明日やろう ー   そういって私たちは、いくつの目標や自発的にやろうと思ったことを 諦めてきたでしょうか。   「俺はいつか海賊王になる」 みたいな、某マンガのキャラみたいに大 …

大学生活がヒマすぎるなら・・・起業して稼げばいいじゃない

毎日、ヒマで死にそうな大学生へ ”お金も彼女も友人も手に入れるために起業しよう”   大学生になったら、華やかな生活を期待してイメージする人も 多いのではないでしょうか? こんな風に、男女で …

自己紹介

background

@ko_suke_buz

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:ソシャゲ、マンガ
スケボー、スノボー

avatar

【ヒストリー】
インフォプレナー兼アフィリエイター某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社
【LLC.Riend】を設立派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだMAX額は、純利益で年300万。アフィリエイトをはじめ
インフォプレナーとして情報発信をするなど、
ひと月で60万円の収益を達成。

 

【ご意見やご相談、質問などコチラ】

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
ブログ応援にクリック

頂けると嬉しいです