未分類

コンサルタントビジネスで、稼ごうとする人が多い理由

投稿日:

コンサルタントビジネスとは!?

 

今回は、ネットビジネスにおいて、増え続けるコンサルタントビジネスについての

話をしたいと思います。

 

 

そもそもコンサルタントというのは、

 

『ある事柄に対して、専門的な助言や指導をおこなう

お悩み相談窓口のようなものです。』

世間では、「コンサル」と略して呼ばれることが多いです。

 

 

このコンサルタントビジネスが増え続ける理由とコンサルって稼げるのか?

という疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

私のブログを読んでくれている人たちは、何かしらのネットビジネスを

している人が多いのですが、

 

「あなたは、自分のマーケティングに自信がありますか?」

と、急に言われても「はい」と答えられない人も多いと思います。

 

もうこれで今回の話は結論がでてしまうのですが、

コンサルというのは、ある方面に対して

「問題を抱えている」

「改善を求めている」

 

という状態になっている、いわゆる自信のない人間をターゲットにして稼ぐ

ビジネスモデルなんですね。

 

こんな言い方をするとクライアント(コンサルタントを受ける人)を

騙しているような悪い印象を受けるかも知れません。

 

ですが、実際のところコンサルタントを求める人がいるなら、

”集客”さえ上手くいけば、大抵はそれで成立するのです。

 

 

どうして、そこらのド素人がコンサルを名乗るのか!?

ネットビジネスにおいて、いきなりコンサルを名乗る人が結構いるのですが、

そういったことが可能なのは、

 

『情報には価値がある』からです。

 

例えば、コピーライティングコンサルタントと名乗り

小手先の技術を披露している人。

 

例えば、

 

こんにちは。

やぁ、こんにちは。

 

「あなたの文章を直します。」

と言って、こういう会話形式にしただけとか結構あるんですね。

 

こんなのは、ちょっとした知識があれば2分で出来ることですが

分からない人からすると「魔法」でも使ったかのように感動したりするんですね。

 

 

これが、コンサルタントビジネスが簡単に成り立つ理由です。

要するに、情報弱者が多すぎるんですね。

 

自ら、何も学ぼうともしない

他人任せで、コンサルを受けていれば、あとは勝手に上手くいくだろう。

 

そんな、軟弱な思考では「愚かなノウハウコレクター」として

甘い言葉をささやく情報発信者にお金を貢いで終わりです。

 

「雇われ体質」が残りすぎですね。

 

 

話が変わってきたので戻しますが、まぁコンサルビジネスは成立はしやすいので

あとは『集客』さえ上手くいけばなんとかなったりします。

 

では、そんなコンサルタントになる為にはどうすればいいのかご説明しましょう。

 

 

あなたは自分の魅力をわかっているか!?

コンサルは、困っている人さえ存在していれば、どんなモノでも成立します。

つまり、どんな人にでもなれる可能性を秘めたビジネスモデルです。

 

ところが、いざ『〇〇コンサルタント』と名乗って、ビジネスを

したいという方の多くが、こんな理由で踏みとどまることが多いんですね。

 

それは、

自分には、人に助言・指導できることなんてない…

 

これは、自分自身の魅力や価値を分かっていないことが原因です。

 

もし、あなたもそうだとしたら、そんな状態でコンサルを始めても、

どことなく自信のないまま行動をしたり、罪悪感を感じてしまうことになります。

 

 

これを、対処する方法としては、

『自分のプロフィールをひたすら紙に書き出す。』

ということをやってみてください。

 

もう生まれてから現在に至るまでの全てです。

それをするだけでも、随分と自信を持つことができますよ。

 

ちなみに、ここで重要なのは自分にとって”当たり前”だと思っていることを

意識的に書いて下さい。

 

自分にとって、”当たり前”にできることというのは、

他人から見たときに羨むほどの能力の可能性が高いからです。

 

 

例えば、昔の私で言えば、ゲームばっかりしていて

 

よく、色んな人に

「ほんと、ゲームばっかしてるな…」

と呆れられていました。

 

周りがそんな環境だったので、私の中で

「ゲーム=自己満足」

と考えていました。

 

自分ではやってて楽しかったけど、

他人との関連性において「ゲームに価値なんてない」と考えていたわけです。

 

 

ところが、インターネットの普及でSNSが流行ることで事態は変わってきます。

Twitterなどで自分がやってるスマホゲームのデータを画像でアップすると

 

「凄いですね!!」

「どうやって、そんな強くなったんですか?」

みたいなコメントをくれる方が多いんですね。

 

自分では、当たり前のようにやっているゲームプレイが他者から見た時に

結構なやりこみ内容だったりして驚かれた。

 

という話なんですが、こういった人たちに対して、

 

・〇〇の攻略法教えます

・上手くプレイする方法教えます

みたいな感じで、コンサルしようと思えば出来る訳ですよね。

 

実際、YouTubeのゲーム実況動画など何百万回と再生されているものも

多いですからね。

 

そういう人たちを集めることができれば、ゲームコンサルで稼ぐという手段は

十分に成り立ちます。

 

結局、ビジネスという言葉に固いマジメなイメージを作りだしてしまい

自分の中でこんなのは流石にふざけてるだろ…など

 

色んな枠を作ってしまう人も多いのですが、意外と周りはあなたの持つ能力を

望んでいるものです。

 

とにかく、ひたすら自分の中から魅力と価値を引き出していきましょう。

 

 

こういうコンサルタントは先行きが危ない

 

インターネット上では、コンサルタントを名乗る人がたくさんいます。

 

特にFacebookなんかが、面白くて

美肌などの健康系から、ビジネス、スピリチュアルなものから果ては

侍コンサルタントなんて人もいます。

 

その人がそう名乗ればそれでいいと言うのが現状です。

 

 

ですが、コンサルを受けたい側の事を考えてみたら、これで稼げるかは

大きな問題ですよね。

 

「なにがしたいの???」

と思われるものが多いです。

 

実際に、ビジネス関係のコンサルタントなんか本当に多くて、

ネット集客コンサルタントと名乗っているのに、そもそもその人が集客できていなかったり・・

って人が多いんですね。

 

これは、そもそも需要を見つけ出す段階で、リサーチをしっかりしていないことが

問題なんです。

 

需要というのは、自分のお客さんになり得る人が何を求めているのか?

ということです。

 

これをリサーチする、いわゆる市場調査というやつです。

 

市場調査は、コンサルタントに限らずビジネス全てにおける基本中の基本です。

 

例えば、あなたがパン屋さんをオープンするとして、

「店舗を立てる場所!? どこでもいいっすよ。」

なんて言いませんよね?

 

どこに店を建てれば、お客さんがたくさん来てくれるか

真剣にリサーチするはずです。

 

ネットなら気軽に始められるからといって、こういう真剣さを手抜きしていては

成功しません。

 

私としては、ネットビジネスの世界を知ったのに

「なんだ、やっぱ稼げないじゃん」

「思ったとおり、うさんくさいだけだった」

 

みたいに楽しさを知らずにやめていかれるのは寂しんですよね。

 

ちゃんと、市場調査をして戦略を立てれば成功は掴めます。

 

なにより、上手くいくであろう根拠が生まれるので、自信を持って動けるし、

行動に迷いが生まれるような事もありません。

 

自分の行動指針が決まるわけですから当然です。

何も難しく考える必要はありません。

 

本当に簡単なものでもいいから、自分のコンサルスキルと市場調査を

書き出してみればいいのです。

 

例として、こんなので十分というのを作ってPDFファイルにしましたので

参考にしてください。

 

【コンサルタントスキル発掘&市場調査シート】

 

もう、ほんとこんな程度でもいいので、やるとやらないとでは大違いですからね。

 

これだけ言っても90%近い人がやらないので、やった人が

勝てるのは当たり前です。

 

ネットビジネスは、決断力と行動量と正しい知識が備われば確実に成功する。

そういう世界ですからね。

 

〇〇コンサルタントと名乗ってTwitterやFacebookアカウント作った。

でも、2、3ヶ月後には既に意気消沈というのでは、始めからやる意味がありません。

 

そのくらい、市場調査なしにビジネスをしようとするのは自殺行為なんです。

 

コンサルタントビジネスに限らず、あなたも何がしたいか

分からなくなっているなら、ぜひ一度リサーチをやってみてくださいね。

 

 

まとめ

ザックリとですが、コンサルタントビジネスについてお話しをさせていただきました。

 

誰でも、名乗った瞬間になれてしまうコンサルタント。

 

稼げるって聞くし、

「俺もいけるかも!?」

と思われたなら…

 

その決意を失敗に終わらせない為にできることをやっていきましょう。

 

①自分の提供できる価値を知る

助言、指導できるものは何か!?を把握する

 

②必ず市場リサーチをする

①で把握した、自分が提供できる価値を求めている人は

どれくらい存在しているのか?

その人たちは、どういったコンテンツを生息地としているのか?

(SNSよりも、YouTube?それともブログ?)

 

 

最低でも、この2つは把握した上でマーケティングを行なってみてください。

きっと自身に繋がりますので。

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

せどり、転売で稼げる商品を予測リサーチする思考法

今回は、せどり・転売を副業として本気で稼いでいきたい人。 いまの稼ぎをより大きくしたい人に向けて『稼げる思考法』を話したいと思います。   せどりの情報商材にあるような、実態のよく分からない …

お金を稼ぐことと勉強の必要性をリンクして、勉強嫌いを治そう

どうしても勉強することが苦手です。これってなんとかならないですか?   『勉強が嫌い』 『勉強が苦手』   社会に出る前、社会にでた後にも、よく言われる言葉です。   実 …

稼げる人と稼げない人のお金への考え方の違い

なぜ、世の中には、お金持ちとそうでない人がいるのか? 世の中には、どうやったらそんなにお金が稼げるんだ? と言うくらいのお金持ちがいます。   amazonのCEO(チーフエグゼクティブオフ …

絶対安全!!確実に稼げるポイントサイト『ハピタス』に登録しましょう。

主婦から、ネットビジネスマンまで活用しているポイントサイト『ハピタス』の登録について解説していきます。

アフィリエイト、この先ずっと稼げる最強の方法

どんなジャンルでアフィリエイトを始めれば稼げるんだろう? ブログ!? SNS!? 何を媒体にアフィリエイトを始めれば稼げるのか? こんな風に、何をしたら稼げるのかイメージが湧かないまま ネット起業して …

自己紹介

background

@ko_suke_buz

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:ソシャゲ、マンガ
スケボー、スノボー

avatar

【ヒストリー】
インフォプレナー兼アフィリエイター某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社
【LLC.Riend】を設立派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだ額は、純利益で300万。

アフィリエイトをはじめ
インフォプレナーとして情報発信をするなど、
ひと月で60万円の収益を達成。

 

【ご意見やご相談、質問などコチラ】

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
ブログ応援にクリック

頂けると嬉しいです