アフィリエイト インフォプレナー 未分類

相対性を理解し、販売力を上げて稼ぐ戦術

投稿日:2019年1月9日 更新日:

【相対性】

相対性(そうたいせい、relativity)とは、他との関係のなかにある(相対)、という性質のこと。 言語的相対性原理(Principle of linguistic relativity)。 言語的相対論。(Wikipediaより引用)

 

あまり聞きなれない言葉ですが、相対性を理解すると

『モノやサービスを販売する力が大幅にアップ』しますよ。

 

相対性という言葉を聞くと、アインシュタインの相対性理論を思い浮かべる人も

いるかも知れません。

 

そして、

「あっ、なんか難しい話っぽいな・・・さよなら!!」

 

となりそうなので、先に言っておきますがめちゃくちゃ簡単な話です。

相対性というのは分かりやすくいうと『何かとの比較』です。

 

というのも人間は、常に『誰か』と比較、もしくは『何か』と比較を

したがる生き物なのです。

 

なぜか?

もちろん、『誰か』や『何か』より優れていたいと思うからです。

 

 

これは、人間の根源的欲求とも言える部分であり、

この心理の働き方を知ることは、仕事や恋愛で成功を収めるために非常に重要です。

 

相対性を理解し、使いこなすことで

ビジネスにおいても高度な駆け引きを仕掛けることができるようになるのです。

 

 

 

 

ヒトはアンカリング効果にまどわされる

相対性が作り出される段階には、経済行動学にもよく使われる

アンカリング効果というものがあります。

 

船にアンカー(錨)を降ろすと、一定の位置から動けなくなる状態から、

はじめに受けた印象を引きずってしまうという心理作用を表します。

 

たとえ、この言葉に聞き覚えはなくても、この効果はあらゆるところで体験しているのです。

具体例を見た方が早いので以下をご覧ください。

 

こんな感じで買い物をしていると、目にするものですね。

 

このSALEポップの『通常価格 19,600円』の部分がアンカーとなります。

 

 

ただ、9,800円と書いていると

「1万円近くするのか・・・たけー」

と思っていたものが、19,600円という基準を作ることで

「9,800円か、安いのかも!?」

 

くらいまで持っていけるのが、アンカリング効果です。

 

ここから更に、

緊急性・・・『在庫限り』『数量限定』

信頼性・・・『商品入れ替えのため』『改装セール』

 

などの文言を入れることでより効果的なPOPへと進化するわけです。

 

 

で、ここからが本題なのですが、

これをマーケティング全般に応用していくことで販売力を増大させることができるのです。

 

実際に、私たちヒトはあらゆる判断の場面で、

このアンカリングを無意識に行っているからです。

 

具体的に説明していきましょう。

 

 

判断基準を意図的につくりだす

日常生活において、アンカリング効果がよく使われる例としては

『初対面の印象』などです。

 

例えば、

めちゃくちゃ怖そうなこの女性。

あなたは、この女性と仲良くなれそうだとはとても思えないでしょう。

 

それどころか、彼女の中身にまで予想を張り巡らせ・・・

・悪い事してそう

・性格キツそう

といった人格まで作り上げてしまいます。

 

 

ところが、初対面でこの表情だったならどうでしょう。

 

随分と印象は変わりますよね。

先ほどと違い、『悪い事してそう』とは思わないはずです。

 

それどころか、この後に怖そうな表情の彼女を見ても

「今日は、機嫌が悪いのかな?」

なんて思うのではないでしょうか?

 

これが、逆の順番だったら

「あー、この子もこういう風に喜ぶ時があるんだな」

という風にとどまり、『怖い』イメージは拭えません。

 

この様に、初めの印象で受けたイメージが

基準となってしまい最後まで引っ張ってしまうのです。

 

 

つまり、接客業など対面のビジネスでは

・知識を持っていそう

・分かりやすく教えてくれそう

 

という印象(アンカー)を意図的に与えると、有利だということです。

 

 

では、ネットビジネス上ではどうするかというと

初対面の印象は悲しいことに『うさんくさい』です。

 

なので、目指すべきはまず『信頼を得ること』

例えば、無料オファーであったり、価値ある情報の提供。

 

とにかく、「この人はうさんくさくない」と思ってもらえるように

なにができるのか?

を考えて実行することです。

 

自分がビジネスの対象としている、『属性』が重要で、

どんなお客さんか? 年齢、性別、職業そういったことを考えながら

コンテンツを作り上げていくのです。

 

要は、どれだけ『人の役に立てるか』ということです。

 

 

アンカリングは常識範囲内の想定でしかない

ここからは、ビジネスを仕掛ける側として知っておくべきアンカリング効果の真実の話です。

 

それは、アンカリング効果が現在の自分にある『常識範囲内の想定基準』でしかない。

ということです。

 

先ほどの初対面の例で言いますと、

『怖そうな女性=悪いことしてそう、性格キツそう』

という印象を持つのが一般的です。

 

 

ところが、

「そうは思わない。」

「いや、むしろその顔が可愛い」

 

と考える人もいるのです。

そういう人たちは、アンカリング効果の影響を受けないのでしょうか?

 

そういうわけでは、ありません。

 

例えば、悪そうな人と付き合ったことがある。

友人がそういう人ばかり。

(「悪そうな奴はだいたい友達」なんて歌もありましたね)

 

そういった経験を積んだ人は一般的な常識が書き換わり

『怖そうな人だろうと同じ人間』ということを知っているのです。

 

この問題は、人の判断基準は最も身近な”自分”から作られることで

『多くの可能性』を消してしまっている可能性があるということです。

 

 

初対面の例なら、人との出会いの機会を損失していますよね。

もしかしたら、運命の人かもしれないのに・・です。

 

 

ネットビジネスにしてもそうで、少しうまくいって月に数万円くらい稼げるようになった。

という段階で満足する人が多いです。

 

まぁ、ある程度勝手に収入があるし、”一般的に考えれば”いい方だろう。

と言う風にです。

 

これは、非常にもったいない思考です。

月に数万円の収益が出る仕組みが作れたのなら

 

それをたくさん作る。

その方法を情報として提供する。

 

いくらでも先があります。

訳の分からない情報を発信しているより、1000倍は誰かの役に立つと思います。

 

 

いまの自分の常識や価値基準が『当たり前』だと思わないことは

自己成長を促していく重要な部分になります。

 

 

結局、ホンモノが生き残る

雇われて働いていようが、自分で起業していようが結局のところ

誠実にどれだけ『価値ある情報』を発信できているかが重要です。

 

ただ、現実問題として一部の心無い人たちがいることで、

損をする人がいたり、正しい知識を得られずにいるのです。

 

なにより、この状況は社会自体がよろしくない発想に向かってしまいがちです。

 

『ちょっとした不正を働いて得をしている者がいたら、自分もやらなければ損だ。』

という思考をするのが人間だからです。

 

職場で、サボっている人間が多いところは「それなら俺も」と思う方が多く

「この職場の雰囲気、俺が変えてやるぜ!!」とは考えにくいものです。

 

ネットビジネスも、いまや『楽して簡単に』が決めゼリフであるかのように

謳い文句にしている者が多いです。

 

 

確かに、ネットビジネスは雇われているよりは楽に稼げます。

『毎日8時間働いて、決まった賃金を得る』

ことに比べれば、

『3ヶ月で作った情報商材が、1ヶ月で30万円の収益。

そこからメルマガで更に何百万円』

とか訳の分からない利益がでるからです。

 

労力のわりには、と考えれば楽ですが、その仕組みを作るとなると

やり方を知らなければ、無理ゲーです。

 

ただ、個人的にはやりがいもあるし、楽しいし、充実感もあるしで

言うことなしのビジネスモデルです。

 

やり方なんて学べばいいですからね。

新しい職場で仕事がいきなりできないのと同じで初めからできる訳がないんですね。

 

これを、『簡単に稼げる』なんて言われてアンカリングされてしまったものだから、

うまくいかなくて「サギだ!」と思ってしまうわけです。

 

 

・いまネットビジネスをはじめようと迷っている

という人は、とにかく正しい情報を入れることを意識して始めてください。

 

・すでにネットビジネスをしているが、稼げるイメージがない

そんな人は、諦めずに「価値ある情報」の発信を意識して続けてください。

しょうもないコンテンツに惑わされてはいけません。

 

 

ブログ・Twitter・facebook・YouTube

個人の情報価値が重宝される時代は加速しています。

 

note、Pinterest、その他もろもろ、個人が活躍できる場が有効活用され始めています。

 

 

正しいやり方で本気でやっている人。が勝つ時代ということです。

頑張っていきましょう。

 

 

page top

 

-アフィリエイト, インフォプレナー, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログネタに困ったらドメイン戦略だ!!

「記事の更新だ!アクセスを稼ぐために更新をせよ」 趣味ブログやアフィリエイト用にしても、アクセスのために毎日毎日更新をしよう。 なんて言われますが、   「そんなに書くことねーわ。」 って人 …

せどり、転売で稼げる商品を予測リサーチする思考法

今回は、せどり・転売を副業として本気で稼いでいきたい人。 いまの稼ぎをより大きくしたい人に向けて『稼げる思考法』を話したいと思います。   せどりの情報商材にあるような、実態のよく分からない …

マーケティング(経済)を楽しく学んで、稼ぐ脳を身につけよう

あなたは、経済って難しいと考えていませんか? 実は、経済というのは生活に密接に関わってくる、とても身近なものです。   もし、あなたが経済の知識を学べずにここまで生きてきてしまっているなら …

「自分の店を開きたい」というリスクは負うのに、ノーリスクのネットビジネスは「怪しい」という無知の怖さ

今回は、自分でお店をやりたい・開きたいという願望を持つ人が 失敗する『あるある』すぎるあるあるについてお話をしたいと思います。   まず、以下の質問を親(あなたの身を本当に心配してくれる人) …

小学生でも知ってる成功法則

ビジネスで成功してお金を稼ぐには? 目標の達成や人生の成功。 そういった理想を目指しては、諦める。   『どうすれば、理想に近づけるのか』 実は、すでに私たちは学んでいるのを知っていましたか …

自己紹介

background

@ko_suke_buz

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:ソシャゲ、マンガ
スケボー、スノボー

avatar

【ヒストリー】
インフォプレナー兼アフィリエイター某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社
【LLC.Riend】を設立派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだ額は、純利益で300万。

アフィリエイトをはじめ
インフォプレナーとして情報発信をするなど、
ひと月で60万円の収益を達成。

 

【ご意見やご相談、質問などコチラ】

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
ブログ応援にクリック

頂けると嬉しいです