ブログで取り返しがつかなくなる前に、気をつけるべき事と3つのメリット

ブログ関連の話
これだけで年収1億円【The Mail Magazine】

ブログを数年運営している友人から、こんな連絡がありました。

 

「パーマリンクの設定してる?」

 

友人の話を聞くと、どうもパーマリンクの概念を何も気にせずに

ブログ運営していたようです。

※パーマリンクについては最下部にて

 

パーマリンクの設定は10秒も要らないのですが、

これをするとしないでは時間の費用対効果が大きく異なります

 

例えば、

 

たった数秒でこれだけのメリットが生まれます。

 

しかも、これ…ブログを始めたらすぐにやっておかないと

いけません。

 

ブログを運営して数ヶ月経ってから気づいて修正しようとしても、

損失なしに修正ができないからです。
(後述しますが大きな損失or超絶時間を無駄にします)

 

では、そんなパーマリンクを設定する方法をご説明します。

この画像を見てください。
(画像はWordPressのものです)

 

 

タイトルを決めた後、自動的にパーマリンクが作成されますが、

そのままだと日本語になってしまいます。

 

これを、英数字で分かりやすいもので、かつその記事の内容を

説明したものにして下さい。

 

それでは、ここからパーマリンク設定のメリットをご説明します。
 

メリット①人に紹介する時にURLがスマート

 

もし、パーマリンク設定せずに「テスト」のままにしてしまうと…

http://kosuke0001.com/2018/11/20/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88/

こんな感じに意味の分からない長ったらしいURLになります。

 

これを、「test」に変えるだけでこうなります。

http://kosuke0001.com/2018/11/20/test/

パーマリンクを設定するだけで、随分スマートになっていますよね。

 

これを例えば、人にURLを送る時などウザがられずに済みますし

特にTwitter集客などをする場合は、文字数制限に引っかかって

ツイートできないなんて事態になります。

(短縮URLを使う手もありますが、分かる人にはバレバレでスマートでないです。)

メリット②アクセス解析の時に便利

 

分かりやすい名前のURLにしておくことで、

googleアナリティクスを使った際に便利です。

 

アクセス解析をした事がある人は分かると思うのですが、

解析データが示してくれるのは、どのURLがどれだけ

アクセスがあるかなどです。

 

つまり、ブログ記事のタイトルを表示してはくれませんので、

パーマリンク設定なしの文字化けしたURLだと、

どの記事がどれだけ読まれているのか確認が面倒です。

 

パーマリンクを設定して分かりやすいURLにしておくだけで、

それが防げるという訳です。
 

メリット③SEOに効果がある!?

 

これは、確定した事実ではありませんが URLを見ただけで

内容が把握できるようになっていると

 

googleからの評価が上がると言われています。

 

googleは、サイト(ブログ)の評価基準を公表してくれている訳では

ありませんが、googleの理念から言うと

 

ブログに訪問した人がいかに役に立つと思うか?という

ユーザーファーストを掲げていますので、この話の信憑性はあると思います。

 

何にせよ、ほんの数秒で設定できるものですので、やっておいて損はないでしょう。

 

 

パーマリンク未設定の取り返しがつかない理由

パーマリンクを設定しておいた方がいいと思っていただけた
かと思います。

 

ですが、もう既にブログ記事を投稿してから
記事にアクセスが集まっている場合は要注意です。

 

なぜなら、

『ブログ運営していくと、ブログが育っていく』

というイメージがあるからです。

 

そのイメージの仕組みは、サーチエンジンの力が関わってくるからです。

(google検索やyahoo!検索のことです。)

 

・自分のブログが認識されること。

・人の役に立つブログだと認識してもらうこと。

 

これが、サーチエンジンに検索上位表示される正当な方法であり、

アクセスアップに必要不可欠になってくるからです。

 

ブログが数ヶ月は運営しないとアクセスは増えないと言われるのは

こういった理由があるからです。

 

そして、検索エンジンにとって、ブログの認識は”URL”で行われています。

 

イメージとしては、こんな感じです。

私のURLは、http://kosuke0001.com/wp-admin/12345です。

ブログのアクセスについての記事を書いてます。

http://kosuke0001.com/wp-admin/12345ですね。

あなたのブログは、人気がでてきてますね。

こんな風に、既にアクセスが集まっている記事のURLをサーチエンジンは

覚えてくれているのです。

 

ここで、パーマリンクの設定をするということは、

『URLを変える』ことになります。

 

つまり、こうなります。

私のURLは、http://kosuke0001.com/wp-admin/blogです。

ブログのアクセスについての記事を書いてます。

私のURLは、http://kosuke0001.com/wp-admin/blogですか?

初めてみるURLですね。これから評価していきますね。

 

このように、サーチエンジンにとって知らないURLだから別の記事という

認識をされてしまうわけですね。

 

ここで、「記事の内容は一緒だし、評価されたんでしょう?」

と思われるかも知れません。

 

ですが、サーチエンジンが記事の内容を『良い』と評価するのは

あくまで滞在時間なのです。

 

なので、その記事の内容を覚えてくれているわけではありません。

 

これは覚えておいていただき、今後から投稿される記事は

パーマリンクはあらかじめ設定するようにしてみてください。

 

 

※パーマリンクについて

パーマリンクとは、ウェブサイトの各ページに対して個別に与えられているURLの末尾部分のことです。パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、ページが増えても変わることのないリンクであることから、固定リンクとも呼ばれます。

SEO HACKS 〜パーマリンクとは〜 より引用

 

コメント