アフィリエイト 未分類

「自分の店を開きたい」というリスクは負うのに、ノーリスクのネットビジネスは「怪しい」という無知の怖さ

投稿日:2019年1月10日 更新日:

今回は、自分でお店をやりたい・開きたいという願望を持つ人が

失敗する『あるある』すぎるあるあるについてお話をしたいと思います。

 

まず、以下の質問を親(あなたの身を本当に心配してくれる人)から言われて

納得させられるだけの明確な答えが出せないのであれば、今回の話をしっかり聞いて欲しいです。

 

自分でお店をやりたいな。

えっ経営知識とかあるの?

 

さて、あなたはこの女性の質問に明確な答えを出せますか?

失敗する人の多くはこう答えます。

 

 

「いいからとにかくやってみたいんだ」

「自分の可能性を試してみたい」

「昔からの夢だったんだ」

 

という『単なる熱意推しパターン』

 

 

熱意は確かに大事ですし、勢いもあって素晴らしいことではあります。

ですが、開業するというのは立派なビジネスです。

 

勢いだけのビジネスが成功することは、そうそうありません。

 

そして、何よりあなたのお店の『お客さんとなる人たち』に対して

とても失礼な思考であることはお気づきでしょうか?

 

経営知識や戦略のない開業は、あなたの単なるワガママであり

それに付き合わせている訳ですからね。

 

そこを踏まえて、自分の店を持つにはどうするか?について

今回のお話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

なんで自分で店をやりたいと思ったのかを考えてみよう

『自分で店を持ちたい』

大きな夢や目標で素晴らしいと思いますが、その理由をしっかりと考えたことはありますか?

 

・生きていくために

・なんとなく自由でかっこいいイメージがあるから

・まともに転職できる年齢ではないから

・お金を稼ぎたいから

 

こういった理由しか思いつかないのであれば、完全に危険信号です。

ここにはいわゆる経営理念というものが欠けているからです。

 

【経営理念】とは言うなれば、何のために自分たちのお店が存在しているのか?

という信念のようなものです。

 

例えば、カフェを開業したいと思っているAさんとBさんがいたとしましょう。

 

[Aさん]

なんか、カフェしてるとかオシャレっぽいし自慢できるでしょ。

[Bさん]

安価で味はイマイチと言われるロブスタ種の豆ですが、実は淹れ方で

とても美味しく飲めるんです。

安くても美味しいコーヒーをたくさんの人に飲んで欲しくて

お店を開きたいんです。

あなたなら、どちらのカフェに頑張ってほしいと思いますか?

こういった開業に対する信念があれば、それはそのまま経営理念となります。

 

経営理念は、そのままお客さんへのメリットとなります。

Bさんで言えば、「この人の店にいけば安く美味しいコーヒーが飲める」ということです。

 

こうした、状況が誰のために、なんのために頑張っていくのか?

という方向指針を決めることにつながるのです。

 

リスクが鬼高いビジネスに足を突っ込んでることに気づいている!?

「開業から30年間、毎日決まった時間に準備して店を開けて、休みの日には商品仕入れ・・旅行はおろかまともな休みはありませんでした。」

 

「周りが楽しそうに遊びとや、旅行などの経験話を聞くとき、

自分は毎日毎日何をしているんだろう・・・と思った」

 

「やりたいことができそう!会社から解放されて自由だ!と心踊らせていたが

実際は自分のために自由な時間を使うことなどできなくなる。」

 

「友人も手伝ってくれていましたが、おもしろがっていたのは初めの内だけ、

実勢にお金や時間が絡むとうまくいかず離れていきました。」

 

「開業資金が、1,000万円近くかかってしまった。

親族や知人に借りている以上もう後戻りできない。」

 

これらは開業した人たちが抱えている悩みのほんの一部です。

 

大まかに

『時間的自由の損失』

『対人関係の悪化』

『金銭的な負担』

というリスクを抱えているビジネスということになります。

 

ここで気をつけたいのは、熱意や勢いで開業しようとしている人ほど

こういうマイナス部分には目を向けず『成功イメージばかり追う』ということです。

 

 

実際に、やってみなければ分からないの一言で始めることは自由ですが、

お金が絡む時点で、簡単に「やっぱやめまーす」ができないことをお忘れなく。

 

 

実際に、これらのリスクとうまく付き合っていくには経営知識を多少なりとも入れるべきです。

基本中の基本としては、『マーケティング』です。

(マーケティングに関する記事は▶️こちら◀︎)

 

あなたの開こうとしているお店が提供するモノやサービスが

どのように最終消費者であるお客さんに届くのか?

 

これを考えて戦略的に経営していくことが非常に重要となってきます。

 

マーケティングが命・・・ならやるべきこと

マーケティングから経営戦略を立てて商売をする。

という流れを学ぶとかなり強いです。

 

これは、『カフェをしたいならカフェで働く』

といった実際に自分が開きたいと思っているお店で意識しながら働いてみるのもいいでしょう。

 

 

ですが、もっと効率のいい方法があります。

それが『ネットビジネス』です。

 

正確にはアフィリエイトを始めるべきです。

「アフィリエイト=怪しい」とか言ってる人はハッキリ言って知識なさすぎです。

 

実際に店を持つことになっても、利用していくことになるであろうインターネットの知識を

入れるためにも知っておいてください。

(関連記事は▶︎こちら◀︎)

 

 

アフィリエイトは分かりやすく言えば、インターネットを使った代理販売店になることです。

ASPというアフィリエイト登録代理を通すことで、あらゆるものをアフィリエイトできるようになるのです。

 

例えば、カフェを開きたいならコーヒーを売るんです。

 

 

画像は、amazonアソシエイトというamazonのASPです。

ASP登録をすれば、このように簡単にアフィリエイトできるようになっています。

 

ここから、自分でブログを作る。

ブログ内で商品の案内をする。

毎月どれくらいの人がブログのどの記事を見ていて、どの商品を買ってくれたか

 

ということがデータが調べられるようになっていますのでビジネスの感覚を

養うことは十分すぎるくらい出来るんですね。

 

はっきり言って、開業に比べてリスクなんてほとんどありません。

 

・ネット環境

・スマホかパソコン

・ブログサーバー代(月1,000円くらい)

 

ネット環境なんて普通にある家庭が多いですし、

スマホ・パソコンもまぁ持っているでしょうからサーバー代くらいです。

 

売り上げは取りにくくなりますが、無料ブログで始めることもできますから

実質のリスクなんて、ほとんどありません。

 

あなたが、どうしても自分のお店を持ちたい。

でも、ビジネスに関する知識は全くないのでしたら、

アフィリエイトを始めてビジネスに慣らすことを強くおすすめします。

 

 

注意:やめれなくなります

ここからは余談みたいなものですが、ネットビジネスでうまく運営できている人は

かなり稼げてしまうので、やめられなくなります。

 

そのせいで、あなたの自分の店を持ちたいという夢をあきらめることになるかも知れません。

 

なぜなら、ネットでモノが売れ出したら”自動化”するからです。

これは、インターネット独自の仕組みであり最大のメリットです。

 

その結果、

『時間的自由の損失』

『対人関係の悪化』

『金銭的な負担』

といった、開業することによるリスクを全て回避できてしまうからです。

 

実際に、アフィリエイトで月に40万50万とか謎すぎる収益は

うまくマーケティングを理解すれば達成します。

 

アフィリエイトとは変わりますが、情報販売という形を取れば

一週間で30万とか、これまた訳の分からない収益がでたりします。

 

多くの人は、ネットビジネスの世界に疑って入りやめていきますが

ちゃんと自分なりの目標を持って始めた人は成功できる確率はかなり高いです。

 

やってみる価値は大いにありますよ。

 

 

page top

-アフィリエイト, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DCFの概念を販売に持ち込んで稼ごう

DCFというと、経営学を学んでるか、株をやってます。 という人でなければ、聞きなれない言葉だと思います。   ところが、DCFというのは身近で私達の心理面にも影響に起こり得るものなんですね。 …

小学生でも知ってる成功法則

ビジネスで成功してお金を稼ぐには? 目標の達成や人生の成功。 そういった理想を目指しては、諦める。   『どうすれば、理想に近づけるのか』 実は、すでに私たちは学んでいるのを知っていましたか …

アフィリエイターとは?

アフィリエイトについての説明  アフィリエイトというのは、販売者が出している商品やサービスを 誰かに紹介して、代わりに

アフィリエイトは稼げないと諦める前に、知っておくべきこと

稼げない勢の内、90%ができていないこと アフィリエイトをはじめ、ネトビジネスにおいて超重要にも関わらず 『90%の人ができてない』ことがあります。   それは、とてもシンプルなことで あな …

元売り上げNO.1の販売員でも、ネットビジネスで稼げない4つの理由

営業時代の月の売り上げは〇〇百万円でも・・・   ネットビジネスの業界に、転職してくる方の中には前職で上手くいっていた。 というパターンの人も多いです。   特に多いのが、販売業の …

大学生せどらーの堅実に稼ぐ手法はこちら

私の情報発信コンサル事例


『大学生せどらーの堅実に稼ぐ手法は
こちら』

初心者おすすめの副業

自己紹介

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:ソシャゲ、マンガ
スケボー、スノボー

 

【ヒストリー】
インフォプレナー兼アフィリエイター某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社
【LLC.Riend】を設立派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだMAX額は、純利益で年300万。アフィリエイトをはじめ
インフォプレナーとして情報発信をするなどの知識を活かし情報発信のコンサルタントも開始

ひと月で80万円の収益を達成。

 

【ご意見やご相談、質問などコチラ】

 

便利ツール