マインドセット 未分類

情報格差を埋める簡単な方法(ビジネス仲間の正しい増やし方)

投稿日:

こんにちは、康介です。

 

今回は、ネットで仲間を募っている人が

「あまり意味ないよ」とお伝えしたいとともに

 

仲間が欲しければ、狙いを変えて増やした方がいい。

ということを話してみたいと思います。

 

因みに私の場合、群れるのは嫌いなのであまり繋がりを

増やすことはしませんが効率的に仲間を増やすことで

 

20万円で販売するようなコンテンツを無料でもらったり

稼げるノウハウを教えてもらったりしてます。

 

闇雲につながりは増えているけど、

『ネットで稼ぐ』という本質としては

現実的に何も変わってない。

 

という方には参考になるのでは?と思います。

 

 

仲間を増やしても情報格差を埋められない

 

まず、前提でお話しますと私は起業して

すぐに仲間を募集している人が嫌いです。

 

理由は、その時点でどこか他人任せで

『責任感がない』『覚悟が決まっていない』

と感じるからです。

 

「大勢集まれば、誰か頑張ってくれるだろう」

「なんか分からないけど、安心感があっていい」

「人と絡んでいるとやってる感が出る」

 

こういう感じが多いのかな〜と、思っています。

 

実際、仲間を募るとなったとき基本的に自分と

等かそれより下の人でないと遠慮してしまったりしませんか?

(これは特に男性に多いと思います。少なくとも私はそうです。)

 

 

これはいわゆる情報格差というもので、

経験量・知識量に差がある状態ですよね。

 

だからといって、実際に自分より実力が上の人に頼みこんでも

やはり断られてしまいます。

 

私も真剣に頼み込んでみたりしたことはありますが

『門前払い』という感じでした(苦笑)

 

※冷たく突っぱねられた訳ではないですが、

やんわりと「頑張ってくださいね〜」という感じでした。

 

なので、最初は一人で頑張りまくる

というのが正解かなと思います。

 

 

ですが、

どうしても仲間を募りたいという人もいるかと思います。

 

そう言ったときは以下のようにすると効率的かと思います。

 

 

情報の等価交換をする

 

これがベストかなと思います。

 

これをするメリットは以下です。

 

・教える立場になるのでアウトプットすることで

自分が培ってきた情報の整理ができる

(より深い理解に繋がる

 

・相手に指摘することで自分でもできていない点が

ポロポロでてくる

 

 

具体的に情報の等価交換が

どういうことかと言いますと、

 

”自分の持つ情報を欲している別ジャンルの人を探す”

ということです。

 

 

例えば、

ブロガー同士ですとお互い知っている情報が多く、

あまり情報の価値基準は変わりませんが

 

せどりなど物販をしている人から見れば、

同じ情報が、すごく価値のあるものになります。

 

 

一例をあげれば、

私は依頼を受けてLPを書いたりすることがあるのですが、

作ったことがない人から見れば「すげー」と言ってくれます。

 

(因みにこういうのです)

メルカリ・ヤフオクで稼ぐ方法

 

自分の中では骨組みが頭に入ってますが

未経験者からすると

「どうやってるんですか?」となる感じですね。

 

ですので、自分の情報価値を高く売り込むところを

探して仲間を探すならアリ。

 

というのが私自身の考えです。

ご参考になれば幸いです。

 

-マインドセット, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスのテーマに迷ったら・・無料でできるあの人のテーマを真似る方法

こんにちは、康介です。   ワードプレスでブログを始めたものの自由度が 高過ぎてこんな風に悩んでいませんか?   アフィリエイトおすすめのテーマ〇〇選とかあるけど、 正直違いが分か …

相対性を理解し、販売力を上げて稼ぐ戦術

【相対性】 相対性(そうたいせい、relativity)とは、他との関係のなかにある(相対)、という性質のこと。 言語的相対性原理(Principle of linguistic relativity …

オススメ書籍:稼ぐためのコピーライティングとは?

こんにちは、康介です。   今回は、 コピーライティングにオススメの書籍を案内したいと思います。   その知識は、情報発信者はもちろん。 ブログアフィリエイトにしろ、せどりにしろ習 …

無料ブログで、たった7記事、1ヶ月目でいきなり成約させた話

こんにちは、康介です。   今回は、実際に私が体験した見込み客を顧客化させるための 『相手の心を動かす』 ことの重要性について、具体的に書いていこうと思います。   まず、タイトル …

マーケティング(経済)を楽しく学んで、稼ぐ脳を身につけよう

あなたは、経済って難しいと考えていませんか? 実は、経済というのは生活に密接に関わってくる、とても身近なものです。   もし、あなたが経済の知識を学べずにここまで生きてきてしまっているなら …

便利ツール

自己紹介

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:マンガ

セールスライティングが得意、処女作コンテンツを2ヶ月で60本以上販売、いまでは万超えの金額のコンテンツも売れるまでになる。

【ヒストリー】
現インフォプレナー兼アフィリエイター
某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社【LLC.Riend】を設立
派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだMAX額は、純利益で年300万。そこからアフィリエイトをはじめたり
インフォプレナーとして情報発信をするなどの知識を活かし情報発信のコンサルタントも開始、ひと月で80万円の収益を達成。
自己紹介続きはこちら


”大学生せどらー小太郎”の
『堅実に5万稼ぎ、そこから月収100万円を目指す手法はこちら』