現状維持の呪縛の圧倒的恐ろしさ ー目的を達成するにはー

『 明日やろう 』

そういって僕たちは、いくつの目標や自発的にやろうと思ったことを

諦めてきたでしょうか。

「俺はいつか海賊王になる」

みたいな、某マンガのキャラみたいに大きな夢や目標を口に出すものの、

現実はスマホでYouTubeやNetflixを観てダラダラ・・・

『そんな自分を変えたい!!』

と思いつつも、

「まぁ次からは…」「明日からは…」

そんな風に現状維持してしまうことってありますよね。

僕もそうだったんですけど、コレって意識的に対策をしていかないと非常にマズいんですね。

なぜなら、そんなことをグダグダとやっているうちにも時間は過ぎて

・何も変わらずに、つまらない大人になってしまう。

・気づけば何もない、薄い人生になる。

と人生後半を卑屈に過ごしていくことになるからですね。

(ソースは言いたくないが自分の親です)

これ相当キツいですよ。

なにかと言うとウジウジと愚痴を言ったり、人の成功を妬んだり

友人の幸せですら喜んであげれなかったりとスーパーしょうもない人間になります

コレを僕は『現状維持の呪縛』と名付けたのですが、

グダグタと過ごすクセがついてしまうと現状維持の呪縛にすぐに捕らえられます。

暗い未来を回避するためにも現状維持の呪縛から抜け出す方法をお話ししていきましょう。

人は本質的にナマケモノである

そもそも、人は『なぜやらなければならない』と思っていることを先延ばしにして

現状を維持するのでしょう?

これは、人には本質的に『快適に過ごしたい』という

ナマケモノの機能が備わっているからです。

つまり、ストレスを感じたくない。努力をしたくない。

疲れたくない。

そういった心理から、自分を変えるのが面倒と思う生き物なのです。

その結果、気付けば、なにもかも中途半端。

言い訳や頑張ってるフリだけ上手な、ずる賢い人間になりがちなんです。

この現状維持の仕組みをもう少し具体的に解説しておきましょう。

⑴近い未来には、目を向けるが遠い未来には価値を感じない。

人は、長期の計画を立てるのが苦手な生き物です。

例えば、

「5年後の自分」って言われても、いまいち分からないですよね。

ところが、現在の自分なら気持ちがリアルタイムで分かるわけです。

つまり、『先が分からないことを思考するのがストレス』であり、

目先のメリットは確実にメリットだと認識できる。

という感覚が、現状維持に繋がります。

例えば、ダイエットをしようと思ったとします。

この時痩せた状態の自分を思い描き、

・モテる様になるかも!?

・着たい服着れる

と言ったメリットに決意を固めるわけです。

ところが、いざダイエットを始め出すと

ガマンのしんどさや結果の見えなさに

理想の状態の自分が遠くにあるように感じてしまいます。

その遠くのメリットにあまり価値がない様に思えてしまうのです。

・あと何ヶ月で痩せられるのだろうか!?

・というか、痩せたからと言って本当にモテるだろうか!?

・そもそも今やってる事で本当に痩せられる!?

そんな風に、損をしている様な気になってしまうのです。

これで痩せられなかったら、いまやってる努力は無駄で、

『本来なら受けられたメリット(おいしい物を食べたり等)を

逃してしまうことになる。』

と考えてしまいやすいのです。

そして、結局のところ努力に対して得られるメリットが

見合っていないような気がして諦めてしまうのです。

⑵夢や目標が他者依存

これは、自分の夢や目標が本当にしたいことではなく

「他人にすごいと言われたい」「いいカッコしたい」

という見栄っ張りな考えで、夢や目標を持つというパターンです。

これは、僕自身がそうだったのでなんとも胸が痛いのですが、

昔ギターをやっていてプロを目指してました。

理由は本当に単純で「モテそうだったから」です。

こんな不純な想いでも練習すれば、そこそこは上手くなれるもので、

コピーバンドでライブするくらいまではやってたんです。

(コピーバンドとは、有名グループの楽曲を演奏するバンドのことです。つまりカラオケの完全再現…といえば分かりやすいでしょうか。)

実際、ライブにはそこそこ人も来てくれて、

楽しかったし、まぁまぁチヤホヤされたりするんですね

ところが、3年としないうちに辞めてしまいました。

理由は、技術上達の壁に当たったからです。

なぜそこから燃えなかったのか?

それは

『モテたくてバンドを始めた』

に対してライブをやるようになった段階で

『そこそこモテたから』

もう目標を達成していたからですね。

つまり、僕が見ていたプロになりたいという夢は、

「おれ、メジャーデビューしてプロになるわ!」と言っておけば

『周りがチヤホヤしてくれるから』という他者依存の低いレベルの意志でしかなかったんですね。

だから、

”コピーバンドでライブするレベル”

という現状維持から抜け出せず、

上のレベルを目指すことが出来なかったわけです。

もっと心底音楽が好きで、ギターが生きがい。

ということで、あれば話は変わっていたかも知れません。

自分が『大きい夢を持っているという状況』を

他人から「すごいね」「いいね」と言われたいがためだけに持っている状態だと

ちょっとした壁にぶつかっただけで、すぐに現状維持の呪縛に囚われてしまいます。

現状維持の呪縛から逃れるには!?

人が現状維持の呪縛に囚われてしまう理由は、

なんとなくお分かりいただけたかと思います。

では、どのようにすれば

・やらなければならないことを先延ばしにする

・夢や目標を諦める

そんな、現状維持の呪縛から逃れられるのか。

それは、

とても簡単で少しずつ改善すればいいです。

一気にではなく、少しずつです。

大きな夢や目標を持つことは、それと同時に

『現在の自分と果てしなく遠い自分との差』

を常に感じつづけなければいけません。

よく、始めだけすごい勢いで頑張って

モチベーションをなくす人ことがありますよね!?

これは、頑張った分の対価を得られずに

強いストレスを感じてしまうからですね。

マラソンで、10kmくらい頑張って走って「ゼェーゼェー」と息を切らしている

のに、「まだゴールまで800kmある」みたいな状態ですね。

これを、なくすにはとにかく自分のペースを掴んでいくことです。

最初は、少しずつでいいんです。

ギターの練習をするなら、5分やるだけでも

『何もしていなかった自分から、5分練習する自分』

になれます。

それが、当たり前になったら

次は10分、30分と増やしていけばいいんです。

気づいたら何時間とか練習している自分が当たり前になっていくんですね。

そして、その状態になると不思議なことに

今度はやらないことがストレスに変わります

毎日、練習していないと謎に罪悪感を覚えるようになるんですね。

こういうのを習慣化するというのですが、

『夢や目標に向かっている自分』が現状化したわけです。

この状態を作って、

はじめて具体的に夢や目標を見つめ直してみると

ゴールまでの明確な道のりがイメージできるようになります。

なので、まずは少しずつやる。

(これをスモールステップといいます)

そして、それを現状に変えるということを目指してみてください。

ネット副業も同じ

ここからは興味がある人だけ読んでください。

僕は現在ネットビジネスで生きていってます。

はじめは胡散臭い世界としか見えていませんでしたが

少しずつ仕組みを知り失敗をたくさん繰り返して

いまに至っています。

物販(せどり)というものから入ったんですが

それこそゴミ回収の前に雑誌やマンガを回収したり、

古物商の許可を取って色んな会社に電話しまくって

不用品を安く買い取ったりしてました。

こういう身近なことで稼ぐのをスモールビジネスと言います。

さっきのスモールステップと似ていますよね。

つまりネットビジネスを副業とすることは

大抵、一般人にもできるアイデアで利益を出すことです。

(YouTuberなんて分かりやすいですよね)

急に胡散臭すぎると思いますが、もしあなたも

副業に興味があれば始めるのをおすすめします。

単純に月数万増えるだけでもけっこう豊かになります。

この辺りが特に簡単なので始めるなら参考にしてみてください。

ハピタスは危険?安全性や仕組み・登録方法について詳しく解説します
主婦から、ネットビジネスマンまで活用しているポイントサイト『ハピタス』の登録について解説していきます。

メルカリで利益率60%超え!? 美味しい商品の仕入れかた
安く買って高く売るの原点 メルカリを始めたものの、 「思ったよりお小遣い稼ぎにならないな・・・」 ...