自己紹介:ふらふら生きてる半端ものです

お役に立ったらシェアボタンをポチっとお願いします

名前:康介 性別:男性

出身:京都府

資格等:FP3級、古物商許可

趣味:音楽、マンガ、SEO、スケボー、スノボー、ゲーム

現在何してるか

・メルカリ、ヤフオクなどを使った物販(せどり)
・メルマガを活用した情報コンテンツ販売
・WEBビジネスのアドバイス

主に仕事仲間と、物販の販売を自動化することで生きてます。

ネットビジネスが大好きで、これまでインターネット上で恋愛ノウハウ・物販ノウハウから美容品、育毛剤などを売ってきました。

最新では、このブログでSEO集客で収益化に挑戦中です。

…がザコ過ぎて、Googleにコビ売りまくっているにも関わらず、Bingにばかり愛されてます。

こんな人間です

・小学生の頃からお金(稼ぐ算段を考えるのが)大好き

・中2でクラブデビュー、音楽に激ハマりしていく

・高校でバンドを組んだり、自分はリア充側の人間だと勘違い

・表面上で人と付き合うのは余裕、でも裏で疲れまくってたタイプ

・特に夢もなく、でも働きたくなくて、大学に行くも1年で飽きて中退

・でも自分はこんなもんじゃないという謎の自信で東京へ

・スケボーに激ハマり、睡眠4時間くらいで毎日仕事行ってた

・働くことが大嫌いで、満員電車に乗り込むサラリーマンを会社に出荷されてく背広を着た家畜だと思っていた

・ダラダラと東京で人生を磨耗、自分がディスってたサラリーマンとたいして変わらなくなっていく人生に「まぁまぁ人生っておもんないな」と思い出す

・そんなとき祖母が事故でなくなったり、自分もスケボーで骨折したりで地元に帰ることに…
そこで初めてのネットビジネスと出会う…

とざっくりこんな感じです。

家族構成は2世帯で兄弟が2人、小学生の頃からなぜか常に誰かしら別居しているという謎の家庭環境で育ちました。

こういうと「かわいそう」という思われることが多いですが、それが常識だった自分にとっては普通でしたね。

運動神経はよかったので、割と自分は優秀な人間だと認識してた勘違いやろうです。

「人生はなんとかなる」という楽天的すぎる思考で物事を一度も深く考えないまま大人になってしまい、適当に生きて適当に働いて飽きたらやめてでフラフラとしてました。

一般的に言えば、クズとか甲斐性なしと言われるようなタイプです。

その割にプライドは高く、「自分は何者かになりたい!でも何をしていいか分からん」という感じでした。
(こう書いてるとだいぶ痛いヤツですね汗)

で、いまでもフラフラはしていますが、自分で商売をするという道を選んで個人的に満足はできています。

そこに至るまでは、こんな過程でした。

ヒストリー

小さい頃から商売が好き

・カードダスでスモールビジネス
・ファイトクラブでチケット興行

実家が自営業だったからか、小学生のころから商売っ気がある話が大好きでした。

当時はやっていた「ガンダム」とか「ドラゴンボール」のカードダス、これをクラスメートから被ってるカードをかき集めて持ってない人に売ってました。
また、ちょっと気性の荒い友人が多かったので昼休みに教室内に机でリングを作り、コロシアムという名で観戦料を取り興行収入をあげてました。
(といっても五円とか十円ですが)

コスト0が最強のビジネスと気付く

不法投棄場からリサイクルできそうなゴミを拾ってヤフオクで販売

中学のとき、テレビでとある社長(誰か忘れた)が砂浜の砂を販売しようとして警察に怒られたという話を聞いて「これや」と思い当時通学路にあった不法投棄場からリサイクルできるものを探すというゲットーな商売をしてました。

こち亀が好きで、プレステのレンズに価値があるという情報を得ていて『動かないプレステ』を見つけたときかなり狂喜した記憶があります。(確か、2〜3千円で売れた気がする)

この時から、人生の師匠は両津勘吉になる。

派遣紹介ビジネスで短期的に荒稼ぎ

紹介料で3万×20人

東京で、家電量販店に勤務していたとき携帯派遣業界が人の取り合いをしていることを知る。

派遣会社3つくらいを後輩を使って、3ヶ月単位で転々とさせ30万円くらい稼ぎました。

いま思えば、かなり悪どいことしてたなと反省してます。

初の海外でいきなり捕まる

「スケボーが世界一盛り上がっている」ということで、突如仕事をやめて「東京→スペイン」に半年ほど滞在。

空港に着いた途端、偽造パスポートを疑われスペイン語で詰問されたあげく別室に連行される。

「せめて英語で話せよ」と思いつつも、『これは偽造パスポートですか?』と日本語翻訳された紙を渡され「No!」でやっと解放。

ホテルを探すも、チェックイン時間が過ぎていて「無理」とほとんどのホテルで断られ宿がない問題に直面。

なんとかお願いしたホテルで「荷物は預かってやるから朝までどっかで遊んでこい」と地図を渡されクラブを紹介される。

クラブに行く前にパエリアを食べてたら、売人と間違われて数人に声をかけられる。

アジア系はそういう奴だと思われやすいと聞いていたので元々用意してたお茶っぱを渡す。

その後、クラブでなんとか朝までやり過ごす。

長い説明だったけど、ここで「人生何とかなる」という方針が固まってしまいました

携帯転売で荒稼ぎ

スマホを転がすだけで、毎月10万円以上稼ぐ

当時、働いていた家電量販店の先輩に教わった携帯電話せどりを教わる。
(いっとき、社会問題になったスマホ乗り換え0円を利用したものです)

このとき、1人の名義で5台までというルールがありましたが法人名義を2つ作って30台くらい扱ってました。

本格的なビジネスに移行

携帯せどりから”家電せどり”に切り替えていく。

ヤフオクで中古パソコンやカメラが高値で売れることを知ったキッカケで、せどりにハマりアンティーク転売や会社の不用品回収などで集めたものを売りまくる。

せどりもネットビジネスの一つということを知り、似たような仲間が増え「アフィリエイト」や「情報発信」に誘われる。

初めは胡散臭すぎて1年間くらい無視していたものの、せどりに飽きたので挑戦し始める。

そこから、現在の自社コンテンツの制作&販売やネット副業の総合コンサルタントなど今につながっています。

【これまでの実績】

・働きながらも、せどり2年間500万円稼ぐ

(内、300万円を仕手株で溶かす)

・情報発信で自作のコンテンツを100本以上販売

・情報発信、アフィリエイトのコンサル経験あり

・当ブログ収益約1万6千円突破

【ご意見やご相談、質問などコチラへ】
お問い合わせフォーム

Copyright(c) Kosuke All rights reserved.

お役に立ったらシェアボタンをポチっとお願いします

Click to follow