アフィリエイターとは?

ASP関連の話
これだけで年収1億円【The Mail Magazine】

アフィリエイトについての説明

  アフィリエイトというのは、販売者が出している商品やサービスを 誰かに紹介して、代わりに販売してあげることで売り上げの一部を報酬として 受け取れるという仕組みになっています。  

(アフィリエイトする人をアフィリエイターと呼びます。)  

 

この販売者というのは、企業であったり個人であったり多様ですが 価格のついている商品でアフィリエイトできないものはないのではないか!?  

というくらいに、なんでも紹介することができます。  

 

報酬発生の流れ

この、報酬が発生するまでの流れを簡単に例えると  

例えば、 あなたが「ユウチューバーになりたいんだよね〜。」と思っていたとします。  

そこで、まずマイクが要るなと思い、ネットでどんな商品がいいか調べると思います。    

 

そして、私がマイクの使用感想などの口コミを書いたブログを作っていて あなたが私のブログを見てくれたとします。    

ここで、もし口コミしか書いてなかったら何も得られませんが、

インターネット上で、『アフィリエイトリンク』と呼ばれる 紹介用の商品のURLを貼り、クリックして商品を購入してもらうことで報酬が発生します。  

 

例えば、こんな風です。  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ECM-PC60 ソニー ECMPC60 エレクトレットコンデンサーマイクロホン 純正品 送料無料 【SK00931】 価格:2640円(税込、送料無料) (2018/10/12時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

あなたが、この画像リンクをクリックした上で、この商品を購入してくれたら、私に報酬が入ります。

(因みに、これは私が音声動画を録る時用に使っているのですが、小さいわりに音をよく拾ってくれるのでオススメです。※ネタにもなるので一石二鳥です)  

 

流れとしてはこんな感じです。

※実際はASPというものを利用してアフィリエイトリンクが貼れるようになります。 それは後ほど説明します。

 

実際には、もっとこのマイクの性能等を説明して、見た人が「いいね」「欲しい」と 思ってもらうことが大事です。

 

アフィリエイトって怪しくない?

これ結構、言われることなんですが 正直言ってネットビジネスに関する『知識がなさすぎる』と 言っているようなものです。  

このサイトを見て頂いている、あなたはネットビジネスを始めたい人なので、こういったことは言わない方がいいです。  

 

そもそも、商品というのは広告があって初めて多くの人の目に触れます。

TVのCMだったり、youtubeの動画の合間だったり、企業広告というのはありますよね?  

これらは企業自体が行なっている宣伝活動ですが、これだけではフォローしきれない お客様の層というのはあるわけです。  

これらをフォローするのが、アフィリエイターという仕事であって

 

”良いものを多くの人に紹介し、人生をより快適に暮らせるようにできる”

 

そんな尊い仕事であると私は思います。    

 

しかしながら怪しいと思われるのも無理ないのが、大した情報も書いてないのに、ただアフィリエイトリンクをペタペタと貼り付ける。  

ページを開いたら画面上に大きく広告がドン!! 

そして、ミスクリックを狙う。

 

といった

『広告 = 邪魔、悪』  

というイメージが付き過ぎているのでしょう。  

 

ですが、あなたも一度は広告から

「おっ、これは良さそうな商品だ」

とクリックして商品を買った経験があるのではないでしょうか?  

 

その時、別に怒りを覚えたりして買っていないと思います。  

そうです。きちんとした情報があり納得して商品を買えたなら、それは紹介した側・買った側にとっても双方メリットしかないのです。  

 

あと誤解されがちですが、買う側がアフィリエイトリンク経由で購入しても別途料金が発生したりはしません  

 

そもそも、商品やサービスには希望小売価格というのが決まっていて 購入者は、直接、販売者から買っても、アフィリエイターから買っても 何も損はしません。  

 

この仕組みを理解して、自分が有益だと思う情報を提供できているなら 堂々とアフィリエイトリンクを貼りましょう。    

 

アフィリエイターになるには

一般人が、アフィリエイトを始めるには、アフィリエイトするための『ASP』という 仲介業者をつかう必要があります。

(ASP・・・アフィリエイトプロバイダーサービスの略)  

 

アフィリエイターを探している販売者と、紹介したい商品を探しているアフィリエイターを 繋ぐのがASPの立ち位置です。  

 

このASPはいくつも存在しており、食品・書籍・家電・美容・旅行・サービスと ASPごとに、特化した商品のジャンルというものがあり、あらゆるものをアフィリエイトできます。  

 

そしてASPを利用するために、必要なのが最近だとブログやサイトです。

  過去には、メール、Twitter・facebook等のSNS、掲示板サイトなど   あらゆるところで商品の紹介ができたようですが、最近ではSNSでの アフィリエイト禁止としているASPも多く、自分のブログやサイトを持っていないと ASPに登録できない・・・なんてことも多いです。    

 

まずは、アフィリエイトを始めるには自分のブログ・サイトを持つ。

その後にSNSやyoutube等を使い、ブログに誘導する。  

 

といった戦略も1つの手です。    

 

このブログでも、自分のブログの立ち上げ方から実際にASPの登録等を 解説していく予定なので、参考にしていただければと思います。  

コメント