★YOSHIKEI★4つの選べるミールキットお試し5daysを申し込んでみた

お役に立ったらシェアボタンをポチっとお願いします

食材の宅配サービス『YOSHIKEI(ヨシケイ)』に申し込んでみました。

今回、申し込んだのはYOSHIKEIミールの5日分のお試しキットです。

かなりお得だったので、どんな感じかレビューしてみたいと思います。

YOSHIKEI(ヨシケイ)とは?

そもそもYOSHIKEIが初耳ということも多いと思うんですが、何なのかというと食材の配達サービスです。

食材といっても、メイン料理は調理済みで「あっためるだけ」「焼くだけ」とかの簡単な作業で作れるのが特徴です。

・料理のレパートリーを考えるのめんどくさい

・家の近辺で手に入る食べ物に飽きた

・買い物がめんどくさい

こういったナマケモノの末期症状に陥っている人におすすめのサービスです。

YOSHIKEIは超お得!?

YOSHIKEIの最大のメリットは、めちゃくちゃ”安い”ことです。

1食あたり350円(税込み)、お試しセットなら何と300円と格安です。

外食感覚で普段と違うものが食べられると考えたらテンション上がるやつだと思います。

ちなみに以前、oisix(オイシックス)という別のサービスも申し込んだんですが、こちらはお試しセットでも少し割高でした。

※1食あたりの計算で約500円

気になる方は『oisixお試しセット申し込みしてみた』をご覧ください

★YOSHIKEI★4つの選べるミールキットお試し5daysについて

★YOSHIKEI★4つの選べるミールキットお試し5days(長い…)ですが、選べる内容が豊富で申し込み前からワクワクさせてくれるやつでした。

選べる2タイプ

まずYOSHIKEIのお試しキットですが大きく分けてつぎの2タイプから選べます。

yoshikeiコース

僕は、右側のクイックダイニングコースを選びました。

ちなみにレパートリーを覗いていた感じだと以下のような基準で選ぶことになると思います。

『バリエーションコース』

調理時間と手間が少しかかりそう!?だけど凝った料理が食べたい人向け

『クイックダイニングコース』

シンプルで簡単につくれる料理のラインナップが多い

男飯感が強めだったので、男性に人気がありそうです。

この2タイプが次のように週替わりで変わっていきます。

週ごとに変わる料理のラインナップ

YOSHIKEIの申し込みページでタイプを選んだあとに、何週目を申し込むかも選べるんですがコレがまた美味しそうなのが多くて迷います….

例えば、さっきの6/15の週でなく6/22の週を見てみると….

一気にラインナップが変わります。

この毎週変わる組み合わせで、ベストなのを選んでるだけでも至福のときが過ごせますよ。

もっと見てみたいという場合はYOSHIKEI公式ページを覗いてみてください。

YOSHIKEIのお試しキットの申し込み方

YOSHIKEI試してみようと思ったら、こちらの申し込みを参考にしてみてください。

割とあっけなく終わりますが注意点があります。

まずは情報を入力する

〜省略〜

yoshikei入力内容登録

まずは自分の情報を入力していき入力内容を確認するをクリックします。

ここで特筆すべきは以下のことかなと思います。

・コースを間違えないように注意

・2人用、3人用で間違えないように注意

・ヨシケイWEB注文IDはチェックを外せば入力しなくていい

(お試し以後も利用する予定なら入力推奨)

入力内容を確認する

yoshikei入力完了

入力内容の確認画面になりますので間違えがなければこの内容で登録するをクリックします。


yoshikei完了

これで完了します。

登録の際に入力した電話番号にYOSHIKEIから電話がかかってきますので、知らない番号からも電話を受け取れるようにしておいた方がいいです。

あらかじめ番号を知っておきたい場合は、自分の住んでる地域の管轄の電話番号を調べておくといいかもです

YOSHIKEIは支払い後が少しめんどくさい?

申し込み方』でも少し触れてますが、YOSHIKEIに申し込んでも支払いの設定などは確定しません。

その後が少し不安になる感じだったんでレビューしとこうと思います。

料金の支払いについて

登録している際に気づくのですが、支払い方法の入力がありません。

「あれ?どうすんの?」

と思ってたんですが、どうも食材の配達員が来たときに現金で支払うシステムのようです。

(初回現金のみ)

お試し以降も利用する場合は、銀行引き落としやカード払いを設定することも可能のようです

お金に関することなので、この辺もうちょっと分かりやすくして欲しいと思いましたがそういうシステムになっているみたいです。

確認を兼ねたやりとりが必要

ネットで申し込んだあとは、それぞれの地域の管轄の担当の方から連絡が入ります。

ここで少しめんどくさいやりとりをする必要があります。

yoshikei資料

まずこの資料が届くのですが”YOSHIKEIのシステムについて”だったり”今後もし申し込むとしたら”といった説明を10分くらい?聞く必要があります。

「わずらわしい説明は要らない、要点だけ話してくれ」って人には面倒に感じるポイントになると思います。

ともあれ、ここでの解説が終われば無事に食材配達がスタートします。

届いたら、またレビューしたいと思います。