絡みなし企画参加なしでTwitterフォロワー数をほぼ2倍にした方法

google

Twitterも結局、社会と同じだな

俺には向いてないや

Twitterでフォロワーを増やして自分の意見を発信

したいのに積極的になれずあきらめかけていませんか?

・約1ヶ月でフォロワーを2倍に

・リツイート企画など一切参加なし

・ほとんどフォロワーと絡みなし

・ちゃんとイイねも増える

このようなTwitter運用でもフォロワーが増え

反応もしてもらえる方法があります。

なのでTwitterを積極的にやるのは苦手という

人には参考にしてみてはと思います。

因みにこちらが僕のTwitterアカウントで

2019年12月13日現在のフォロワー数はこんな

感じで28日間で+460人増えています。

これならアリだなと思ったら

ぜひ読んでみて欲しいです。

効果的なフォロワーの増やし方とは?

早速ですがフォロワーの増やし方について解説を

していきます。

自分のタイムラインからピックアップ

まず自分のタイムラインをチェック

リツイートやイイねがついているツイートの

詳細をクリックします。

リツイート、イイねを詮索する

さらにリツイートの詳細をクリックして

ここから自分のアカウントに合いそうな人を

見つけてフォローします。

この方法のメリットは?

①フォローしてくれてる人なので

イイねしてる人も似たアカウントが多い

②リアルタイムなので生きたアカウントを

フォローしやすい

この2点がメリットとなります。

特に②は数分以内にされたツイートを選べば

イイねした人がまだTwitterを見ている可能性が

高いので相手のフォローバック忘れも防げます。

方法はこれだけです。

僕のようにTwitterでの絡みが苦手な人でも

簡単だと思うので、お試しください。

この方法の注意点

Twitterの通知を減らすために色々と通知設定を

している人は『フォローされていないアカウント』

のチェックを外さないとこの方法は使えません。

※イイねやリツイートした人が表示されないからです

[フォロワーを効率よく管理するには?]

無料Twitter管理ツールSocialDogの使い方【拡散力UPに】
Twitterのフォロワー増やして情報拡散させたいけど時間が・・・ そんな悩みから解放される便利なTwitterツ...

ツイートへのイイねも増やすには?

フォロワーだけ増やしてもイイねが増えなければ

かなり虚しくなると思いますのでこれも解説を

しておきます。

いいツイートとは?を考えてみる

『いいツイート=正しいことを言う』

と捉えているとイイねは増えにくいです。

例えば、

『勉強しなさい』は正しいですが別に改めて

言われたくないように正しいことをツイート

しても需要はあまりないです。

ぶっちゃけやポジティブがベスト

一番の理想は自分をさらすことですが僕のように

自己開示が苦手な人もいると思います。

その場合は、持ってる情報を惜しまず公開する

という方法でも好感がもたれやすいです。

いや出せそうな情報がありません

そんなときはポジティブなツイートを心がけると

反応が上がります。

『絡みないなら始めからフォローしないで』

みたいなツイートをしているより100倍有益です。

[実績などがなくてもできる価値提供について]

時には勇気を出して絡んでみる

Twitterはネット上の人とのつながり

Twitterはソーシャルネットワークと言うように

ネット社会での人との繋がりです。

なので、たくさん絡んだ方が信頼性も高まって

反応がもらいやすいのは間違いありません。

引用リツイートで間接的に絡んでみる

↪︎慣れたら直接コメントしてみる

といった感じで少しずつ踏み込んで見て絡みを

増やすというのもアリかと思います。

タイムライン上でも有利

こういう話をしといてなんですが・・

Twitterは仕組み上、活発なアカウントを好みます。

なのでたくさん絡んでいるとアルゴリズム上、

自分のツイートも表示されやすくなったります。

フォロワーが増える

↪︎イイねも増える

↪︎露出度が上がりフォロワーが増えやすくなる

こういう図式になりやすいので、もしなかなか

フォロワーも反応も増えないという場合は

ここも意識してみてください。

まとめ

Twitterフォロワーの増やし方とツイートの

仕方については以上です。

本文内で何度か話していましたが、この方法は

Twitterでたくさん絡むのが苦手

時間の都合で絡みは増やせない

こういった人にもできる方法です。

Twitterは、はじめてすぐは反応ゼロとかで

無視されてる感がつらいですが方向性を間違えず

に続ければ反応も増えてきますよ。