ノマドワーカーのためのVPN、セキュリティ以外の活用方法

こんにちは、康介です。

今回は、聞き慣れないかも知れませんが、

情報発信者に取って需要のある

『VPN』というサービスについてお話します。

『海外に行く時などパソコンのセキュリティが心配・・』

といった悩みの解消になるかと思います。

また、他サイトではあまり話されていない

VPNの独自の有効活用方法もお話したいと思います。

 

VPNとは? セキュリティだけだともったいない

まずは、ざっくりとVPN自体についてお話しますと

『Virtual Private Network (バーチャルプライベートネットワーク)』

の略称です。

セキュリティを強化した仮想のネット環境を使って、

通信をすることで第3者からの情報の抜き取りなどから

守ってくれるというものです。

図で表すとこんな感じです。

ややこしいことは抜きにセキュリティーを

強化できるサービスだと思ってください。

具体的な活用例としては、大きく2つで

【セキュリティ】

・企業が情報を守るために使う

・フリーWi-Fiスポットなどで情報が取られる

 かもしれない可能性を減らす

【リモート機能】

・どこにいてもVPNのネットワークを使って操作ができる

といった使い方ができます。

この後者のリモート機能をフル活用すれば、より有効活用できます

VPNをこき使う、業者泣かせの活用方法

『アプリケーションやブラウザの常時起動が可能』

先ほど、お話したリモート機能をフル活用する方法ですが

本来、ブラウザやアプリケーションが立ち上がっていないと

動かないもの

パソコンの電源をオフにすると機能停止してしまう

サービスをフルで使っておくことができます

なぜなら、VPNの仮想空間のネットワークは

サービスの提供会社側で動いているからです。

ややこしいかも知れませんが、電源をオフに

していても契約したVPN会社のどこかのサーバーで

動き続けていると思ってください。

何かしら常に立ち上げていなければならない

ツールを使っていたとしたらこれは朗報ですよね。

因みに、

私の場合は、Twitterで集客用のアカウントには

自動化ツールを使っています。

こんにちは、康介です。 ここ最近、こんなツイートをしていました。 最近リスト取りにハマってます。 オフェンススタイルが...

せっかくサービスを使うのであれば効率よく使って

作業を捗らせましょうという話でした。

日本公式サイト【Nord VPN】

 

お役に立ったらシェアボタンをポチっとお願いします

Click to follow