パーマリンク設定3つのメリット|そのURLはSEOに影響するかも!?

ブログで記事を投稿する前にやっておきたい

パーマリンク設定。

 

クリック率やSEOにも影響のある部分ですので

できるだけ早いうちにやってしまうことをおすすめします。

 

そこで今回は

簡単なパーマリンク設定方法

パーマリンク変更後の注意点

について解説していきます。

 

パーマリンクの設定自体は10秒も要らないので

時間と手間で考えると費用対効果は大きいですよ。

 

 

 

 

パーマリンクとは?

 

パーマリンクとは、ウェブサイト(ブログ記事)の

各ページごとのURL末尾部分のことです。

 

このブログ記事で言えば

『https://kosuke0001.com/blog-beyond-recovery

この赤字部分に当たります。

 

正しい設定としては、パーマリンクの単語を見るだけで

意味が分かるもの、予測がつくものを選ぶことです。

 

※ただ正直に言うと私も特に意味を考えずに

初めは日本語のままで設定をしていて

https://kosuke0001.com/%e3%83%91%e3%83%・・・・

と100文字近いURLにしていたことがあります。

 

そして、

後で気づき『全書き換え』という面倒なことをしました(^^;

 

なぜそうしてまでパーマリンクを修正したのか

というと以下のようなメリットがあることを知ったからです

 

パーマリンクを設定する3つのメリット

 

【メリット①】 人に紹介する時にURLがスマート

 

ワードプレス の場合ですがタイトルに

入力した文章がそのままパーマリンクになります。

 

例えば、ブログタイトルを『テスト』と打つと

こういった感じで、パーマリンクが生成されます。

 

一見なんの問題もないように見えますが、

これを実際のURLに変換するとこうなります。

 

『https://kosuke0001.com/2018/11/20/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88/』

こんな感じに長ったらしいURLになります。

 

これを、修正するには編集画面上で

「テスト」を『test』と打ち変えるだけです。

 

するとURLが以下のように表示されます。

『https://kosuke0001.com/2018/11/20/test/』

パーマリンクを設定するだけで、随分スマートになっていますよね

 

日本語を使っていると実際にURL表示される際に

”文字化け”しますので英数字にすることで解消できます。

 

このメリットは、

メールでURLを送る時などスマートですし

Twitterなどでブログ更新をお知らせする時にも、

無駄に文字数を増やすことが防げます

 

因みにさらに短くする場合、

『https://kosuke0001.com/2018/11/20/test/』

この赤文字部分も消すことができます。

 

 

これもワードプレスの場合ですが

ダッシュボードの設定からパーマリンクをクリック

一番下の投稿名にチェックを入れて設定保存すればオッケーです。

 

これでここまで短くなりました。

この方が絶対スマートですよね。

『https://kosuke0001.com/test/』

 

 

 

【メリット②】 アクセス解析の時に便利

分かりやすい名前のURLにしておくと、

googleアナリティクス』を使う際にも便利です。

 

アクセス解析をした事があれば分かると思うのですが、

 

解析データはブログ記事のタイトルではなく

URLしか表示してくれません。

 

なので、パーマリンクの設定をなしで文字化けしたURLだと、

どの記事がどれだけ読まれているのか確認が面倒になります。

 

パーマリンクを設定して分かりやすいURLにしておけば

データ解析が捗ります。

 

【メリット③】 SEOに効果がある!?

これは、

検索エンジン最適化スターターガイド』に

書かれていることですが、

 

サイトのURLをできる限りシンプルにすることで、

ユーザーにも検索エンジンにも親切なものになります

 

特に直接SEOに関する表記はありませんが

 

私には

『パーマリンクはシンプルにすると親切です。

(このGoogle様が言ってるんだから・・分かるよな?)』

と言われている気がしたので修正しました。

 

 

ただ、間接的に言えば間違いなく効果があるのが

『外部リンクのもらいやすさ』です。

 

日本語表記が文字化けした意味不明なURLより

短い方が確実にリンクを貼ってもらいやすくなります。

 

それは結果的にGoogleに価値あるサイトと

認めてもらいやすくなります

 

Googleの信念であるユーザー最優先とも

反しませんのでやらない理由はありません。

 

以上のメリットを踏まえて正しいパーマリンクの

決め方を解説していきます。

 

 

正しいパーマリンク設定方法

 

Google的に正しいとされるパーマリンクの設定方法は、

出来るだけシンプルに意味のある単語を使うことです。

 

その設定でパーマリンクを決めるためのルールを

いくつかお話します。

 

ルール① 意味のある単語を使うこと

例えばですが、

『一人旅で学んだこと』という

タイトルのブログを書いたとします。

 

これを英語に訳していきます。

私はいつもGoogle翻訳を使います。

 

『What I learned from traveling alone』

こんな感じで訳されましたが

これはちょっと長すぎますよね。

 

大体の意味が伝わればいいので

『learn travel alone』

当たりを抜いてみましょう。

 

ここで次のルールです。

 

ルール② 単語を必ずハイフン(-)でつなぐ

先ほどの3角単語を

learn-travel-alone』と繋ぎます。

これで、パーマリンクの決め方は完了です。

 

※まれにアンダースコア(_)でつなぐ人が

いますがハイフンにしましょう。

 

理由はGoogle先生がそう言っているからです。

Googleサーチコンソールヘルプより

 

ルール③ 単語を分けて読解しやすくする

先ほどの画像にも書いていましたが

『greendress』よりも『green-dress』の方が認識がしやすい

と判断されます。

 

ルール④ 大文字は使わない

※検索エンジン最適化スターターガイドより

 

大文字も使わない方がユーザーに親切とされています。

 

 

以上です。

慣れるとパパッとできるようになりますので

意識してみてください。

 

 

パーマリンクを変更した場合の注意点

今回のパーマリンク設定のお話ですが、

ブログを初めて数ヶ月経っている場合は要注意です。

 

その理由は、以下です

『パーマリンクを変える=URLが変わってしまう』

 

これは、ネット上のブログ記事の住所が

変わったことになります。

 

なので、例えば

https://kosuke0001.com/aaaから

https://kosuke0001.com/bbbに変更してしまった場合

 

Google的にはこのような状況になります。

男性A
男性A
この記事URLは、https://kosuke0001.com/bbbです。

パーマリンクについて書いてました。

私のURLは、https://kosuke0001.com/bbb?

初めてみるURLですね。。

男性B
男性B
男性A
男性A
いや、前にhttps://kosuke0001.com/aaaでした。

同じ内容の記事ですよ!?

あぁ、ありましたね。でも同じって証明できます?
無理なら住所違うんで、また評価していきますね。
男性B
男性B

 

こういった「役所仕事か!」的な状況に陥ってしまい

再度Googleの認識を待たないといけなくなります

 

 

なので、必ずやっておいて欲しい作業として

『301リダイレクトをかける』という方法で

対策をしてください。

 

その方法やメリットについてはこちらで解説しています。

 

 

他にもSEO対策をするならこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。