『CODE』レシートをお金に変えるアプリの1週間レビュー【けっこう楽しい】

普通はお金を払って手に入るのがレシートですが、そのレシートがお金に変わるというお得なアプリの紹介&レビューをしたいと思います。

とりあえず1週間使ったんですが、結論から言いますと”WAONポイントより約3倍ポイントが貯まりやすい”という結果になりました。

(詳しい計算は後ほど解説します)

買い物をお得にしたい人は必見ですよ。

[こちらも要チェック]

ポイント2重取りでお得に!?ポイ活おすすめサイト6選
ポイント貯めながら上手にお買い物をする ポイ活におすすめのサイトを紹介します。 最近では、何か商品を買うとポイントや ...

レシートをお金に変えるアプリ『CODE』とは?

今回レビューするCODEというアプリは『株式会社リサーチアンドイノベーション』というDOCOMOやLOTTEなどの大手とも取引実績のある信頼性の高い会社が運営しているサービスです。

レシートと商品を撮影することでポイントが貯めていくと以下のポイントカード等に交換が可能となっています。

レシートをお金に変えるアプリ「code」のポイント交換先

※1ポイント=1円レートで300ポイントから交換可能です

買い物したあとに数分でできてしまう簡単でお得なCODEの使い方をレビューしていきますので、ぜひチェックしてみてください。

CODEの一週間レビュー

月曜日のレビュー(重要な基礎知識)

・読み込んだデータなし

ウェルカムコイン20枚

初日から「おい!」って感じで申し訳ないですが読み込んだデータはなしで登録した時にもらえるウェルカムコインなるものをゲットしました。

このコインはポイントと同じく貯めていくと以下のような人気商品の抽選に応募できるようになります。

レシートアプリcodeで当たる商品例

※ダイソンが遠すぎる・・・

あと非常に重要なことに気付きました。

CODEでポイントを貯める重要なこと

それはレシートだけでなく購入商品のバーコードも撮影しないといけないことです。

コンビニのレジ前にたくさん捨ててある

レシート拾えば楽勝じゃん

こんなことを考えたアナタ!

しっかり対策されてますよ。

公式サイトでも、よくある質問の答えとして「ダメ」と回答されてますのでご注意を

Q.・レシート/バーコードのない商品は登録できますか。

A.バーコードチャンスやクエストの対象になるのは、購入商品がわかるレシートと、商品のバーコードが読み取れるものが必須です。

火曜日のレビュー(スキャンの仕方)

・読み込んだレシート2枚

・読み込んだ商品数5個

・もらったポイント10p

・もらったコイン6枚

2日目にして初レシートの読み取りを行いました。

レシートアプリcodeのレシートの読み取り方

①、(モザイクかかってますが)店舗の連絡先

②、商品の購入日時

③、購入商品の合計金額

この3点を綺麗に撮ることがポイントになります。

うまくいくとこんな感じで褒めてくれます。

レシートアプリcodeスキャン成功の画像

これで画面右下の登録をタップすると次の作業になります。

レシートアプリcode商品バーコード読み取りの例

購入商品のバーコードを読み取って完了です。

(複数購入した場合は全て読み込む)

これでポイントがもらえます。

あとで分かったことですが、背景はマットブラックな方がスキャンの精度が上がります。
家から黒いものを探し出してください。

水曜日のレビュー(ポイントを貯めるコツ)

・読み込んだレシート1枚

・もらったポイント10p

今回は商品が1個だけだったのですが、おかげでポイントを効率よく貯める法則に早くも気付いてしまいました。

ポイント、コインを貯めるコツ

商品の値段と、もらえるポイントは比例しない

ここがポイントとなります。

火曜日に1,870円するランタンを買ったんですが、そのポイントが10pで

そして今日買った100円の商品も10p

安い商品を買えば買うほど還元率がハネ上がるシステムを搭載していることが判明しました。

また商品個数を増やすと1つの商品につき以下のようなポイントチャンスがもらえます。

レシートアプリcodeのバーコードチャンス画面

おそらくこのアプリを使っていて最もテンションが上がる瞬間です。

薄利多売ならぬ”薄利多買”なほどポイントが貯まりやすくなります。

木曜日のレビュー(クエストについて)

・読み込んだレシート1枚

・読み込んだ商品6個

・もらったポイント10p

アンケートポイント7p

・もらったコイン7枚

木曜日は新たな項目『クエスト』なるものが発生してアンケートポイントをもらうことができました。

商品を読み込んで卵を割ったときに『クエストが発生』が表示されればラッキーです。

クエストとは?

レシートアプリcodeのクエスト例

こんな感じの選択式の簡単アンケートに答えるだけで7pももらえるチョロいボーナスです。

レシートアプリcodeのクエストをクリアした画面

なんか色々とイベントがあって少しずつ楽しくなってきました♪

因みに指定の商品を買うと多くポイントがもらえるといったクエストもあります。

レシートアプリcodeのクエスト例

※こんな感じです

でもここに手を出したら、まんまとこのアプリにハメられている気がして個人的には手を出していないです。

金曜日レビュー(ラッキーエッグについて)

レシートアプリcodeの毎週割れるラッキーエッグ

・データなし

少しずつCODEにハマりだしてきたせいで、危うくポイントのために何か買おうという資本主義の罠にハマりそうになりましたがこらえました。

データが何もない代わり、卵を割ったときに出る『ラッキーエッグ』について解説します。

ラッキーエッグとは

レシートアプリcodeのラッキーエッグ解説例

レシート1枚の読み取りにつき1個ずつゲットできる卵です。

(1週間で最大7個ずつまで)

これは画像に記載の通り抽選でポイントが当たるもので翌週の土曜日が抽選日らしいです。

こんな”明日がくるのを楽しみにしてくれるアプリ”なんてそうはないんじゃないでしょうか?

土曜日レビュー(家計簿について)

・読み込んだレシート2枚

・読み込んだ商品6個

・もらったポイント20p

・アンケートポイント7p

・もらったコイン22枚

もうさすがに言うことがないだろうとお思いかもですが、このアプリはまだ機能を隠し持ってるんですよ。

楽しく家計簿がつけられる

『金遣いが荒い人』

『家計簿をつけたいけど面倒』

という人におすすめなのがこちらの機能です。

レシートアプリcodeの家計簿機能解説例

アプリ画面の右下にある『家計簿』をタップするとこれまでの読み込んだデータを見れます。

商品のバーコードがないレシートでも、家計簿につけることは可能です。

日曜のレビュー(1週間最終日)

・読み込んだレシート1枚

・読み込んだ商品3個

・もらったポイント10p

・もらったコイン2枚

さすがに特筆して言うべきことはもうないです。

・・・があえて言うならこちらの商品

平和堂限定「名物肉コロッケ」ポテトチップス

なんと平和堂限定の『平和堂の名物肉コロッケ』の味のポテトチップをゲットしてきました。

チキンとオニオンパウダーの風味が絶妙

もはやCODE関係ないですがチキンとオニオンの風味があっさりとしていて絶妙な逸品です。

なにより惣菜コロッケ独特の油のベチャッと感がないのが特にいいです。

そしてガチでネットで扱ってるとこは見つからない商品なので限定数量がなくなる前にゲットしておくべきですね。

こんなオチですいませんが・・

以上、CODEの一週間レビューでした。

貯まったポイントまとめ

・ポイント74p(うち27p承認待ち)

・コイン57枚

こういった最終結果でした。

会計合計が4,774円なのでポイント還元率は約1.5%となりました。

少なっ!!

と思うかも知れませんが、WAONポイントが

『200円で1ポイント=還元率0.5%』

なので、その3倍ポイントが貯まっています。

『イオンで買い物→WAON払い』ならWAONポイントを貯めた上にCODEでもポイントを貯めれるので”常にポイント4倍”と思えばやる価値アリではないでしょうか。

個人的に向いてると思う人

レシートの読み込みが結構楽しいので『小さいお子さんのいる主婦の方が子供と一緒に遊び感覚でやる』というのが微笑ましくていいかも!?

と思いました。

ただし、ここは注意

「ポイントを貯めたい」「卵を割りたい」で余計な買い物をしないことだけ注意ですね。

「ポイントカードにあと数十円でワンスタンプが・・・」みたいなノリで出費していては、お得を目指してポイントを貯めるという本質からズレてしまいます。

最後に

また新しい発見があれば追記します。

もし、「こんな使い方もあったよ」といったことがあればコメント頂けると嬉しいです。

レシートをお金を変えるアプリ『CODE』の紹介でした。

[こちらの記事もよく読まれています]

ポイントサイト『ハピタス』は稼げる?実際にやってみた