口コミ評判の悪いエックスサーバーの真実を利用者が語る【結論:良サーバー】

国内シェアNO.1のレンタルサーバー『エックスサーバー』についてレビューをします。

「最高!」とゴリ押しする人も入れば、口コミ評判は悪かったりと極端なエックスサーバーですが利用3年目である筆者が本音を語ろうと思います。

結論から言えば、おすすめできるサーバーですがその理由も含めて解説していきます。

エックスサーバー公式ページ

エックスサーバーの口コミ評判は悪い?

おすすめと言っておいてなんですがエックスサーバーの口コミを見ると、かなり悪い評判もあります。

悪い評判は総じて以下の感じで「サポートが悪い」というもの。

エックスサーバー口コミ1

エックスサーバー口コミ2

参照サイトレンタルサーバー比較.WEBSITE

エックスサーバー口コミ3 エックスサーバー口コミ4

参照サイトみんなの評判ランキング

これだけ見ていると「エックスサーバーの口コミ評判最悪じゃん 」と思ってしまうレベルです。

エックスサーバーの口コミ評判の真実

口コミ評判について利用者の意見ですがハッキリ言って「対応は悪くないどころかむしろいい」です。

そもそも、エックスサーバーは「お問い合わせの前に」や「マニュアル」が公式サイト内に設置されてて画像付きの丁寧な解説があります。

なので、文句を垂れている人は多分ヘルプも見ずに「電話サポートあるから聞いた方が早いっしょ、金も払ってるし」と「自分が何がわかっていないかが、わかってない状態でサポートを使ってる人」なんだと思います。

実際に高評価を見るとこんな感じです。

エックスサーバー良評判口コミ2

エックスサーバー良評判口コミ1

エックスサーバー良評判口コミ3

エックスサーバー良評判口コミ4

総じてサポートは別に悪くないといってます。

なにより注目して欲しいのが口コミを読む人への配慮です。

「取り立ててすすめるわけではないが・・」

「私には合っていた」

など、他の方に参考になるかどうかわかりませんが・・・的な優しさに満ち溢れています。

一方悪い評判をもう一度読んでみてください。

悪意に満ちた、ただ自分が気に入らなかったグチを言ってるだけの評価の仕方です。

そもそも口コミというのは誰かがそれを読んで参考にするためにあるので、以下くらいの謙虚なレビューに言い換えてもらわないと参考にならないと思います。

理想的な悪い口コミ

※これは筆者が自作した”本来あるべき低評価の例”です

これなら「知識がないと向いてないかも!?」とか「この人がダメなだけだな」と口コミ本来の効果を発揮しますよね。

口コミ評判の総評

口コミサイトを総評しますと以下の2つに分かれるイメージです。

よい評価の人:機能性に関して優れているしサポートも別に悪くない

悪い評価の人:サポート対応がクソ

この辺りを考慮して真面目に総評しますと以下のようになります。

エックスサーバーをおすすめしない人

「サーバー知識がなく、そういう知識に疎くて説明を見てもよく分からない」という人には向いてないかも知れません。

ただこれを言い出すと他のサーバーのサポートの口コミも似たり寄ったりなので、性能とコストで折り合いをつけるしかないかもです

エックスサーバーがおすすめな人

マニュアルに契約の仕方から使い方まですべて書いてあるので「人に聞くとか面倒くさいから自分でやった方が早い」っていう人には超絶おすすめです。

\無料お試し期間あり/

エックスサーバー詳細を見てみる

利用者としてエックスサーバーの評価できる点

ここからは、エックスサーバー利用3年目である筆者のエックスサーバーに関する評価をしたいと思います。

正直デメリットを感じたことがないので、ほぼオススメでステマみたいに感じるかも知れませんがすべて本音です。

比較ポイントを抑えている

まずレンタルサーバーで抑えておくべき点と言われる以下のような最低基準があります。

・料金体系

・マルチドメイン数

・データベース数

この辺りはエックスサーバーはすべて抑えています。

順番にザックリと解説していきます。

「無料SSL化」「WAF機能」「バックアップ」「電話サポート」など最近のサーバーならあって当たり前のサービスは省いてます

料金体系について

エックスサーバーの料金体系ですが、個人利用で多いx10プランは以下のような感じです。

エックスサーバーx10プラン

レンタルサーバーの平均相場としては標準ですが初期費用がかかる点では割高と言えます。

但し、最安値をウリにしているサーバーは”性能がゴミ”と罵られていたりするので安心を取るか安さを取るかという感じです

マルチドメイン数について

マルチドメインとは登録できる独自ドメインの数のことです。

複数サイトを運営するときに必要で、エックスサーバーは無制限で登録可能です。

大きな声で言えませんが誰かと共同で使えば格安で使えます

データベース数

データベースは簡単に言うとWORDPRESSでブログを何個作れるかです。

エックスサーバーはMySQLというデータベースを使っていて、最安値のx10プランでも50個ブログが作れます。

x20、x30プランだと70個になります

エックスサーバー詳細を見てみる

ヘルプ&サポートが充実している

エックスサーバーマニュアル一覧

筆者自身も始めはサーバーと言えば「ウォーターサーバー」というレベルの状態でしたが、エックスサーバー公式のマニュアルサイトがあったので、契約から設定まで手探りでできました。

このサポートがなかったら契約を決めてなかったと思います。

※メールや電話サポートの批判がありますが、このマニュアルにそって「ドメイン設定がわかりません」「FTPのアップロードがうまくいきません」など的確な質問をすれば、かなり親切に教えてくれます

独自メールが使える

エックスサーバーに契約していると自分だけのメールアドレスを取得することができます。

「〇〇@----」の@マーク以降をドメインと同じもの

こんな感じですね。

筆者はメルマガを発行しており、この機能でフリーメールを卒業できたのでプロ意識が少し高まりました。

より詳しいメリットは「エックスサーバーの無料独自メールの設定解説」で語っています。

”メールアドレスを複数作って1つのGmailで管理”ということもできるので「日常用」「お問い合わせ用」「怪しいサイトへの登録用」など使い分けも可能です

ワードプレスに特化している

エックスサーバーはワードプレスに特化したサーバーでもあるので、「WORDPRESS簡単インストール」機能など各種特化がバッチリされています。

・Xアクセラレーター:サイトの高速化

・nginx(エンジンエックス):アクセス負荷への耐久性

”サイト速度を上げる機能”と”速度低下を防ぐWEBサーバーソフトウェア”のダブル効果でサイトの高速表示を実現してくれます。

特にnginxについては他社サーバーは旧型のApacheを使っていることも多く、その処理能力の差は1.47倍もあると言われています。

実際にどれくらい早い?

百聞は一見に如かずで、実際に当サイトは速度が出にくいモバイルでも高速の表示速度を叩き出せています。

自分のサイトの表示速度

Google Page Speed Insights調べ

サイトスピードの改善をしても数値の早さに限界を感じる場合は、大元のサーバーの性能差がある思っていいです。

スピードの向こう側を見たいならエックスサーバー一択だよ

FTPアカウント数無制限

エックスサーバー ftp

FTPとはパソコンからサーバー内のデータへアクセスできる接続のことですが、その接続用のアカウントを無制限で作ることができます。

つまり先述した、ブログを複数作成に合わせてFTPアカウントも複数作成すれば完全に1つのサーバー契約で複数人で別々にブログ運営が可能ということです。

ココナラとかで「FTPとブログアカウント売ります」とかできそうですよね)

真面目な話、小規模な会社や家族単位でブログ運営などする際に便利です。

エックスサーバー詳細を見てみる

まとめ

エックスサーバーの魅力は他にも「設定の簡単さ」や「セキュリティー面」「お問い合わせフォームを作れる」とたくさんあるのですがまとめるなら『おすすめです』の一言です。

ちょっとエックスサーバー愛が強めなので偏ってるかも知れませんが、実際に多くの人が選んでいるサーバーでもあるので間違いないはずです。

低評価つけてサーバーの乗り換えした人はもっとひどいサポートを受けてるかもですよ。

エックスサーバーは間違いなくいいサーバーです。

エックスサーバーに登録する