YouTubeのうざい広告をブロックする方法【PC・スマホどちらも可】

お役に立ったらシェアボタンをポチっとお願いします

YouTubeを見ていて「どんだけ広告入れるねん」な動画を見かけることがありませんか?

そんなウザすぎるYouTubeの広告をブロックして、表示させなくする方法がありますのでお教えします。

PCでYouTube広告を消す方法

YouTube広告block

PC(パソコン)で広告を消す場合、ブラウザごとに対策が変わります。

その中でもよく使われている次の3つのブラウザの広告を消す方法を解説します。

・Google Chrome(主にWindowsのデフォルト)

・Safari(macのデフォルト)

・FireFox

「ブラウザってなに?」という方は、( )内を参考にしてください。

 

Google Chromeの広告ブロック方法

Google Chromeで広告を消す場合は『Adblock Plus』という無料の拡張機能を利用します。

手順は以下の通り

まずは、Adblock Plusのページへアクセスします。


adblock拡張機能

こちらの画面でChromeに追加をクリックします。


adblock追加確認 adblockアイコン

検索窓の横に『ABP』のアイコンが追加されていればオッケーです。

これで特に何もしなくても基本的には、広告がすべてブロックされます。

YouTubeに限らず、すべてのサイトに適用されます。

怪しいサイトとかだと広告が50個以上あったりとえげつないことになってます(笑)

よりうまく使いこなす場合

Adblock使い方

ABP』のアイコンをクリックすると実際にブロックしている広告の数を確認することができます。

また、広告のブロックのバーの操作で解除することもできます。

ウェブサイト全体の広告ブロックを解除する

(例の場合、YouTubeでは広告を許可することになる)

いま表示されているページのみ広告ブロックを解除する

あまり使い道はなさそうですが、例えば次のようなときに使ってみてください。

・好きなYouTuberの動画は広告を許可する

YouTuberは広告収益が動画投稿のモチベーションになっているので、基本的にうざい量の広告を貼っているチャンネル以外は広告を見てあげるのがマナーかなと思います

safariの広告ブロック方法

safariで広告を消す場合は『AdGuard for mac』というツールを利用します。

手順は以下の通り

まずは、AdGuard for macのページへアクセスします。


adguardダウンロード

こちらのページでダウンロードをクリックします。


adguard.dmg

ダウンロードすると『AdGuardInstaller.dmg』という名前のファイルが落とせているはずなので、こちらをダブルクリックして開きます。


adguardファイル

インストーラーが作成されるのでこちらをさらにダブルクリック


adguardインストール

AdGuardのアイコンが表示されるので、このアイコンをダブルクリックします。

このとき、macの設定によっては『インターネット上からダウンロードした〜』という注意喚起がされます

一応、自己責任でオッケーか判断してください


adguardインストーラー

インストーラーが立ち上がるのでインストールをクリックします。


こちらの緑のおじさんが表示されたらインストール完了です。

細かい設定はスキップをクリックして問題ないです。

YouTubeの画面で広告のブロック数などを確認することはできませんが、自動的に広告が表示されなくなっているはずです。

このツールだとsafari以外のブラウザでも効果があります

AdBlockなどと合わせると不具合が出るかもしれないので気をつけてください

FireFoxの広告ブロック方法

firefoxのブラウザの場合の広告のブロック方法ですが、Google Chromeと同じ『AdBlock Plus』が使えます。

ただし、FireFox版の拡張機能を利用する必要がありますので次の手順通りにしてください。

まずはAdBlock Plusのページへアクセスします。


adblock.firefox追加手順

こちらのページで、FireFoxへ追加をクリックすれば完了です。


adblock.firefoxポイント

プライベートウィンドウの場合、この画面が表示されたときに画像のようにチェックを入れてOKをクリックしてください。

最新版のFireFoxの場合、プライベートウィンドウになってるはずです

追加できたら、あとは特にすることはありません。

応用的な使い方に関してはGoogle Chrome版の解説を参照してください。

スマホでYouTube広告を消す方法

スマホでYouTubeを見ることも多いと思いますが、こちらも広告をブロックすることは可能です。

・iPhone

・Android

このどちらとも『AdBlock Plus』で対応が可能です。

それぞれ以下のページからアプリを入手してください。

app-dlアイコン Googleplayアイコン

筆者はiPhoneユーザーなのでのiPhone版の『AdBlock Plus』の操作方法を解説しておきます。

AdBlock Plus for safariの使い方

まずは、AppStoreからAdBlock Plusを入手します。


adblock設定

iPhoneの設定を開いてSafariをタップします。


コンテンツブロッカー

コンテンツブロッカーという項目がありますので、これをタップします。


adblockplusスイッチ

Adblock Plusのスイッチをオンにすれば完了です。

Adblock Plusで広告が消えない場合に考えられること

Adblock Plusでも広告が消えないことがあります。

この場合は、企業がAdblock Plusにお金を支払って広告ブロックの対象から外してもらっているパターンなのであきらめてください。

Adblock Plusが無料なのはこの仕組みによるものなのでどうしようもありません。

むしろ企業はAdblockのせいで、余分なお金を支払って広告を表示させなければならない立場に置かれています。

ユーザーの僕たちは無料で使えてることに感謝しながら利用すればいいかなと思います。