せどり アフィリエイト コピーライティング リスト取り関連 初心者の方へ 未分類

セールスライティング初心者へのおすすめ書籍

投稿日:

こんにちは、康介です。

 

商品を売るための技術『セールスライティング』について

おすすめの書籍を紹介したいと思います。

 

セールスライティングについて初心者で、かつ

 

・セールスライティングの概要を知りたい

 

・セールスページ・ランディングページ(LP)を外注したいけど

 変なライターを雇いたくないからザックリと知識が欲しい

 

・洋書のライティングの書籍を読んだが、外国独特の表現や

 言い回しがいまいちピンとこなかった

 

こういった方にオススメする書籍です。

 

ブログやメルマガ、SNS(facebookやTwitterなど)を媒体として

セールスをかけて稼いでいく上で必要となる知識を学べますので

読んでおいて損はありません。

 

個人的に、最大のメリットだと思うのは日本人著者で海外の例えを

引用したりせず自分の言葉で話してくれるので理解しやすいことです。

 

ただ、ブログの文章に直接活かしたいという場合は、こちらがおすすめです。

オススメ書籍:稼ぐためのコピーライティングとは?

 

逆に、おすすめしないのは

 

何かしらのビジネス書などでライティングについてある程度知識がある場合

 

割と序盤で、もはやセールスの名言である

人は感情で物買い理屈正当化する

 

という言葉が出てきたり、「どっかで聞いたことあるな〜」と思うことが

多々あって、いろんなビジネス洋書のおさらい感覚で終わると思います。

(よく言えば色々いいとこ取りをしてるとも言えます)

 

 

また、ライティングの具体的な書き方やテクニックを知りたいという方には

実際に長文で書かれたランディングページや構成などは出てこないので

あまり向いていないと言えます。

 

 

では、以下より詳細を話してみたいと思います。

 

 

実は酷評もののセールスライティング書籍!?

おすすめする書籍ですが、こちらです。

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

著者 寺本 隆裕

現在、3,980円(税抜)特別価格550円(税込)

になっています。

 

 

因みに先に話しておきますと、

この書籍は題名でかなり誤解を生んでます。

 

amazonなどでレビューを見ると結構酷評されていたりします。

(こちらで確認できます→ https://amzn.to/2mX7yZQ

 

酷評の内容としては、

・専門用語を解説しているだけ

・実例がない

・書籍購入後にメルマガから売り込みがある(公式ページから購入した場合)

 

という感じで低評価がついています。

 

確かに題名からするとコレ一冊でセールスライティングの技術が手に入ると

言わんばかりです。

 

そこは、私もそう思います。

 

ただ、習得できるにしてはページ数も少ないし値段も値段だしで

「そんな甘いことはないよね」という気もします。

 

 

また、売り込みがあるとのことですが、

この書籍は情報販売でいうところの”フロントエンド

あたるものです。

 

(※バックエンドというのちに高額商品を案内するための前売り商品

 という役割です)

 

私自身も公式ページから購入したので、メルマガ登録されてました。

ただ、即解除したので実はどんな売り込みがくるのかよく知りません(笑)

 

聞いた話によると『12週間セールスライティング』という

バックエンドの案内があるようです。

 

でも、思うんですが売り込みがきたとしても要らなければ

断ればいいだけの話だと思います。

 

webセールスライティングの本なのに

「セールスされて怒る必要性はないのでは?」

と思ってしまいます(^_^;)

 

 

個人的には、

・メルマガがそういう流れで送られくる

・どういうタイミングでバックエンドが紹介されるか

といったwebマーケティングの仕組みを知れていいと思います。

実例がないと言いますが、後に送られてくるメルマガこそ

これ以上ない実例ですよね。

 

 

もしかすると、ここまで聞いていると

「本当におすすめなのか?」

という疑問を持たれているかと思います。

 

ですが、冒頭でお話したとおり以下の人にはおすすめです。

 

・セールスライティングの概要を知りたい

 

・セールスページ・ランディングページ(LP)を外注したいけど

 変なライターを雇いたくないからザックリと知識が欲しい

 

・洋書のライティングの書籍を読んだが、外国独特の表現や

 言い回しがいまいちピンとこなかった

 

ここからは内容についてお話していきますので

気になっていれば読んで判断してみてください。

 

 

 

序章・・・セールスライティングの魅力について

 

まず、序章ですがお決まりの自己紹介から始まり

 

「なぜ、セールスライティングを学ぶといいのか?」

を解説してくれます。

 

ここは正直、私にはどうでもいい部分でした。

 

 

筆者は『セールスライターになると稼げる』と言いますが

 

私としては情報発信者・アフィリエイターとして活用したい

と思って買ったので

 

「なるほど、著者の寺本さんはそういう人なんだな」

という感じでした。

 

 

だってセールスコピーを書く専門家になるより、

コンテンツを自動化して売る方が稼げますからね。

 

 

1章では、みんな大嫌いなマインドセットの話

 

ネットビジネス界において、胡散くさくて嫌われるやつですが

ここは重要です。

 

気づいた人から、稼ぎ出すってところではありますね。

 

 

例えば、

『お金を稼ぐ(売る)ことを悪いことと思っている』

 

こういう人は結構多いですが、

自分の扱う商品の価値、お客さんがそれを必要としていることが

分かっていれば売りこんででも買ってもらうことが善だと気づけます。

 

そういった話から始まり、

 

・実践の大切さ

当たり前ですが、知識を蓄えても行動しなければ意味ないということ

 

・批判を気にしない

自己発信をしだすと批判は避けれないものですが、気にしてはいけないということ

 

その他、セールスライティングだけでなくネットビジネスで稼ぐとなると

必要に迫れらてくることを重点的に書かれています。

 

 

2章で本格的な話、人がなぜ物を買うのかを解説

 

セールスライティングのことについて本格的に語られるのが2章です。

 

大きな部分で言えば、

 

『ニーズでなくウォンツで人は買う』

というところです。

 

これはつまり、

”ニーズ(必要なもの)よりもウォンツ(欲しいもの)”

に人はたくさんお金を出すということです。

 

 

商品におけるニーズとウォンツ

 

ニーズとウォンツの差を同じ商品で比較するとしたら、

「ティッシュ」なんかが分かりやすいです。

 

例えば日用品のティッシュの場合、

これはニーズ(必要性)はありますが特別欲しいものではないですよね?

 

なので、ブログなどでアフィリエイトしようとなると至難の技です。

 

ティッシュにこだわる人は、あまりいないでしょうし

そもそもネットで検索してまで買おうと思わないからです。

 

 

ところが、高級ティッシュの「鼻セレブ」になるとどうでしょう?

一気にウォンツ(欲しい)が高まる商品になりますよね。

 

普通のティッシュと比べて、多少割高な商品になるわけですが

花粉で鼻をかみすぎて鼻がヒリヒリするという人なら

ネットで比較サイトなどを調べてでも買うことがあると思います。

 

これが、ニーズとウォンツの違いです。

 

 

ライティングにおけるニーズとウォンツの訴求

 

ニーズとウォンツの差はライティングにも影響を与えます。

 

先に結論から書きますと

 

『このスマホは何万画素数でシャッター音も静音です』

こういった説明はニーズを満たすだけの文章です。

 

『このスマホなら、赤ちゃんが寝ていても起こすことなく

 成長の姿を撮ることができますよ。

 その上、高画質なのでとても綺麗に思い出が残せます。』

これが、ウォンツを掻き立てる文章です。

 

後の文章の方が、その商品を手にした未来が想像しやすく

”欲しい”が掻き立てられやすいということですね。

 

ところが、ライティングでやりがちなのが

商品のニーズばかりを説明してしまうことだったりします。

 

 

この点をまず提唱し商品のウォンツをより高めるにはどうするか?

というのが2章の内容です。

 

正直、2章だけでも知識がない状態なら550円払う価値はあると思います。

 

 

 

 

3章でセールスライティングの役割とDRMが学べる

 

※現在執筆中ですm(_ _)m

-せどり, アフィリエイト, コピーライティング, リスト取り関連, 初心者の方へ, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オススメ書籍:稼ぐためのコピーライティングとは?

こんにちは、康介です。   今回は、 コピーライティングにオススメの書籍を案内したいと思います。   その知識は、情報発信者はもちろん。 ブログアフィリエイトにしろ、せどりにしろ習 …

読まれるブログは内容・・の前にここをチェック、もくじとページ内ジャンプ

こんにちは、康介です。☆ ★ △   今回は、読まれるブログとして タイトルや記事内容を深堀りする以前に やっておいた方がいい『もくじ』についての話です。   もくじはつけてるけど …

ブログ初心者向け、ブログを1日1記事更新すれば稼げると信じているとヤバイかも!?

「ブログで成功したいなら、1日1記事書きましょう」   ブログを始めた人で この言葉を、聞いたことがない人は いないのではないでしょうか?   実際に、私もこの言葉を何度も聞きまし …

ハピタスは、スマホゲーマーにこそオススメ

現在のスマホゲーム事情   スマホアプリって、いま200万種類くらいあるの知ってました?   まぁ、「う〜ん」と思うアプリも多いですけど、スマホゲーも これだけあったら、まぁ一生ヒ …

Twitterでコンサルタント依頼がきた運営方法

こんにちは、康介です。   「ネットビジネスやるなら、とりあえずTwitter始めたら?」 こんな風に言われたものの   「何していいか分からない・・・」   「毎日頑張 …

便利ツール

自己紹介

名前:村田 康介 性別:男性
出身:京都府 趣味:マンガ

セールスライティングが得意、処女作コンテンツを2ヶ月で60本以上販売、いまでは万超えの金額のコンテンツも売れるまでになる。

【ヒストリー】
現インフォプレナー兼アフィリエイター
某大手家電量販店に、勤務中に
”家電でせどり”を始めたことが
キッカケでネットの可能性を感じ、
うさんくさいながらも
ネット起業に踏み込みました。せどりで、稼いだお金を元に独立し会社【LLC.Riend】を設立
派遣社員で、20代後半にも関わらず
月収20万程度のしょぼくれた人生から、
せどりで稼いだMAX額は、純利益で年300万。そこからアフィリエイトをはじめたり
インフォプレナーとして情報発信をするなどの知識を活かし情報発信のコンサルタントも開始、ひと月で80万円の収益を達成。
自己紹介続きはこちら


”大学生せどらー小太郎”の
『堅実に5万稼ぎ、そこから月収100万円を目指す手法はこちら』