「絶対避けたい!!」メルカリ・ヤフオクで悪い評価を避け、逆にリピーター化させる方法

タイトルここに内容こんにちは、康介です。

今回は、メルカリなどのフリマアプリあるあるの

評価システムについてのお話です。

悪い評価をつけられないように

早く発送しなきゃ・・でも丁寧に対応しないと・・・

あ、あとキレイに梱包しなければ・・

こんな風に評価が気になり

精神的疲労で「しんどい

という悩みを解決したいと思います。

実は、ちょっとした手間をかけることで

かなりの確率で悪い評価を受けずに済みます。

私は色んな販路で販売していますが、

悪い評価は受けたことがありません。

そんな私がやっていることを参考にしてみてください。

購入者は同じ人間である

いきなり哲学的な感じですいませんが

メルカリやヤフオク!には、

たまにですが正直変な人がいますよね?

(出したばかりの新品の商品に)

「そちら半額になりますか?」

(商品説明を細かく書いていて、見落としている方が悪いのに)

「サイズを間違えて買ってしまったので評価マイナスです。」

「ガクガクブルブル・・( ゚д゚)」

となってしまいますよね(笑)

私はこういった人は、メルカリなら”ブロック”

ヤフオクなら”ブラックリスト”入れてしまいます。

こうすればその人には今後、自分が出品した商品は

表示されなくなります。

ただ、こういった人以外でも

『神経質な人』『細かい人』が購入された場合は、

やはりちょっとしたことが悪い評価につながりやすいです。

ですが、どんな人であれ同じ人間です。

これからお話する方法で、そういった人からも

悪い評価を受けにくくなりますのでお試しください。

人は笑顔に対して、笑顔を返したくなる

突然ですが、この写真をみてください。

こういった笑顔を見て、イラッとする人はいないはずです。

イラッとするという人は自己肯定感が下がりすぎの可能性が

あります。

世の中の人は基本的に自分にしか興味がなく

こちらに大きな期待なんてしてないので

プレッシャーを感じず安心して自己肯定をしてください。

話が逸れましたが・・

もし、この子に「おはよう」と言われたら

笑顔で「おはよう」と返したくなると思います。

これは、実は人の深層心理に根付いた反応で

『人は与えられたものを返したくなる。』

という心理学でいう”返報性の原理”という心理作用だったりします。

なぜ、いきなりこんな話をしたかと言いますと

これから話す悪い評価を受けないようにする方法のポイントが、

『人がされて悪い気がしないことを

やることで悪い評価を遠ざける』

ということを行うからです。

この仕組みを知りつつ行っていただくと

効果を得やすいので、お話しさせていただきました


悪い評価を受けない方法① お手紙作戦

この方法は、少し手間ですがコストは低いわりに効果は抜群です。

〇〇さま

「この度は、ご購入いただきありがとうございます。

商品が〇〇さんに気にいってもらえたら嬉しいです。

またのご縁がありましたらよろしくお願いします。」

と言った具合に、メモ書きにでも構いませんので、

ちょっとしたメッセージを同封するのです。

 

・わざわざ手紙を書く

・名前を言われる

この2点を抑えられて、

不満を漏らす人はいまのところ経験がありません。

購入前から

「〇〇は大丈夫でしょうか?」といったコメントをくださる

心配性や神経質な方に特に有効です。

【ポイント】

割引チケットなどを自作して、次の購入の際に割引します。

といったことを書いて『リピーター化』を狙うのもありですよ。

悪い評価を受けない方法② 発送日を23日に設定

発送日は、設定で変えることができます。

以下のような感じです。

メルカリ運営が”発送が早い方が売れる”のたまうので

「早い方が売れやすいのでは!?」

という考えから、

『12日で発送』を選ぶ方も多いようです。

実際のところ、過去の私もそうで

『12日』に設定して、数百件のやり取りをしてましたが

配送に焦らされて精神的にしんどかったです。


再度、復帰して再始動してからは『34日』に

設定していますが、さほど売れやすさに違いは感じません。


それよりも大事なのは評価数や出品タイミング、

商品の更新タイミングですね。

なので、配送期間にあらかじめ余裕を持っておく方が

精神面での負担が少ないです。

遅めに設定する利点

あえて遅めに設定しておくことで、

『早くお届けできただけで購入者は喜ぶ』

というメリットがあります。

商品到着まで2−3日かかると思っていたのに

すぐ届いたら嬉しいですよね。

その結果、悪い評価にもなりにくいです。

心にゆとりを持ってメルカリを続けるためにも

この方法はオススメですよ。

※流行り物(旬のある商品)に 関しては

すぐにでも手に入れたい人が多いので

1〜2日設定にした方が売れやすいです。

悪い評価を受けない方法③ オマケ作戦

この方法は、少しコストがかかります。

また、必ず実行できるものではありません。

ですが、この方法を行って評価が悪かったことはありませんし、

『ファンが付いてリピーターになる』

という効果も見込めるのでオススメです。

具体的には、

『購入された商品と”関連するもの”をオマケで付けてあげることです。』

例えば、

洋服→そのブランドのステッカーやショッパー袋など。

化粧品→試供品など

をオマケしてあげるという方法です。

これに、方法①の手紙を併用すれば完璧で

ここまですれば『商品が破損していた』など

よほどの非がない限りクレームにはなりません。

以上がメルカリやヤフオク!で

悪い評価を受けにくくする方法です。

よければご活用ください。