無料ブログでたった7記事、1ヶ月目でいきなりアフィリエイト成約をさせた話

今回は、見込み客を顧客化させるための

『相手の心を動かす』

ことの重要性について書いていこうと思います。

以下は、実際に私が実践した結果・・・

タイトルにある通り無料ブログで始めたブログがたったの7記事で1ヶ月目でアフィリエイト成約した話です。

アフィリエイトの成約証拠画像

こんな感じです。(因みにアクセス1日20〜30とかです)

ブログの初回記事が2月28日で、初成約の3月16日までに7記事だけ書きました。

無料ブログ記事数

で、その月には報酬が発生していたので『おぉ!!マジか!?』と自分でも驚いた記憶があります(笑)

アクセスが落ち着いても顧客化すればアツい

このあと有料ブログでの運用に切り替えたので、そこまで記事を増やしてませんが(最終記事数19)

いまだに顧客化したと見られるブログ読者が定期的に買っていると見られる報酬額が入っています。

アフィリエイト報酬リピート

・悩みの根の深さ

・顧客の徹底リサーチ

今回の結果はこれらを行ったからだと思っています。

では、実際にどういうことをしたのかお話ししてみたいと思います。

アフィリエイト報酬を得るために用意したもの

・ファンブログ

(国内最大手ASPであるA8.netに会員登録すれば使えます。)

コレを選ぶ理由は後ほどお話しします。

・ジャンルの選定

悩みの根の深さを考慮し『男性の薄毛』を選択

・ツールなど

yahoo知恵袋やTwitter、コピーライティング書籍

・利用したASP

ロイユニオンアフィリエイト

サプリ関連に強いASPで報酬額も大きい

(いまだとマネートラックの方がアツいです)

まずは、これらを決定しました。

ここからは、実際に徹底的なリサーチです。

見込み客の徹底リサーチ

ブログでアフィリエイトをするならリサーチが大事と聞いたことがあると思います。

そこで具体的に何をしたかと言いますと以下の3つです。

・検索ボリュームのリサーチ

・ライバルブログのリサーチ

・お客さんとなる属性のリサーチ

面倒くさがって、ブログをとりあえず書き始める人が意外といますが”断言していいですが”ノープランだと成果が出なさすぎて、3ヶ月目くらいで後悔することになります。

詳しくはこちらで話しています。

初心者向け:ブログを1日1記事更新すれば稼げるは間違い!?

では、それぞれのリサーチ方法について解説します。

検索ボリュームのリサーチ

検索ボリュームのリサーチには、Googoleキーワードプランナー』を使います。

(もしくは『aramakijake.jp』『Ubersuggest』もおすすめです)

薄毛の検索ボリューム

こんな感じで『薄毛 悩み』などに関するキーワードが1万以上のボリュームだったので悩んでいる人の数は十分と判断しました。

ただし「ライバルが、そのぶん強い」ということもあり、ガチらないと勝てともいえます。

ジャンル選定のコツ

ブログは失敗して、もともとという考えでいると気が楽です。

おこぼれでもいいので『すでに売れているジャンル・物』成果を出してアフィリエイトの世界を知る。

そして、ネットビジネス可能性を感じるという段階に自分を持っていくのがおすすめです。

※1つだけブログを作り「絶対これで成功させるぜ」はコケたときのダメージがエグいです

ライバルブログのリサーチ

これは実際に他のアフィリエイト記事を『薄毛』などでネット検索をして上位から順に片っ端から読んでいくことです。

『どんな記事が書かれている?』

『どれくらいの記事数がある?』

『ブログの構成は?』

気づいたことから、ひたすらメモしていきます。

そして、ブログの構成や表現方法など良いところをパクる。

そして、

・その全てを超えるつもりで記事を書く

・もしくは、ズラした発想で書く

このどちらかが勝利の方程式となります。

ちなみにキーワードをズラしてライバルを避ける方法もあります。

詳しくはこちらの記事に書いてます。

『キーワードずらし』アフィリエイトでコツコツ稼ぐブログ初期戦略
ブログ1ヶ月ほど続けていると こんな悩みが出てきたりしませんか? 他のブロガーさん見てると、3ヶ月で ...

お客さんとなる属性のリサーチ

ここは読者の心に刺さる記事を書いていく上で重要です。

「薄毛に悩んでいる人はどんな人か?」

という点をより明確にしていきます。

『20代でも悩んでいる人はいる』

『意外と女性でも悩んでいる人はいる』

という見えにくい需要も掘り下げます。

こういう”気づき”大切になってきます

他にもポイントとしては

・どんな風に悩んでいるのか

・悩みの根の深さはどのくらいか

といった部分も掘り下げておくと実際にブログの記事を書いていく際に『相手を動かすワード』を書きやすくなります。

もしこの段階で、「書いているブログがイマイチ収益化を望めそうにない」という場合は利用しているASPを見直してアフィリエイト案件から逆算してみるのもいいかも知れません。

おすすめの有名ASP6選【比較が大事】」を参考にしてみてください。

確実にアフィリエイト成約率を上げるために

徹底的にリサーチをして『コレでいけるだろう!』という自信を持って記事を書きます。

このメリットは個人的に3つあり

リサーチなしの場合よりもある程度の計画性があるので書ける

計画的にやるので失敗した時の原因リサーチもしやすい

ガッチリ調べてコケると悔しいので本気で取り組むようになる

こういう効果が見込めるかと思います。

そうすると「しょせんブログとか副業っしょ」みたいなノリでやっているブロガーを全員ブチ抜けるはずです。

少し話がそれましたが、次は「ブログが評価され始めるのは数ヶ月後」という問題を解決する方法を話します。

それが『ファンブログ』を使う理由です

悪用厳禁のアフィリエイト成約率を強制検証

そのツールはこちらのサイトです。

トラフィックエクスチェンジ

無料登録で使うことができます。

このサイトではアクセスを人為的に増やすことできます。

(詳しくはサイトの説明でご覧ください)

どんな風に使う?

これを使ってファンブログのアクセスを増やします。

理由はファンブログ内のランキングのトップを取るためです。

ジャンルにもよりますが、大体1500〜3000アクセスでトップが取れます。

そうするとトップに上がってきた記事は多くの人の目に止まるので、1時的に数十人くらいのリアルな読者がきます。

そうすることで、『自分の書いた記事は読まれるものなのか?』『アフィリエイトリンクのクリック率や成約率』などを知ることができます。

これで反応が良さそうなら、メインで運営していくブログを作り記事を移動させるという流れです。

目安ですが、15〜20アクセスでアフィリエイトリンク1クリックとかあれば僕ならGOサイン出します

この方法を使うと”数ヶ月ブログを運営したけどうまく行かなかった・・”というリスクを避けることが可能なのでよければ参考にしてみてください。

※要注意※

念のため言っておきますが、メインで運用するブログではトラフィクエクスチェンジは使用しないでください

Googleから不正なアクセスのかさ増しと判断されてブログ自体が終了を迎えます

どのようにアフィリエイト記事を書いたのか

アフィリエイトをするための記事の書き方についてはコピーライティングの型を活用しました。

今回の『薄毛の男性向けブログ』で使ったのは『INFRAN』というライティングの型です。

内容的にはこういったものです。

Interrest:相手の問題意識や関心に沿っている

Something New:気づき、目新しさ

Focus:ポイントの抽出

Rhetoric:修辞を上手く

Aspration:熱い想いや信念

Nature:伝え手の人柄を伝える

この型は上から順に文章化していくことで読者の心を動かしてアクションを起こさせるというものになります。

具体的にお話しします。

Interrest『読者の関心』

これはつまり薄毛になるとどうなるか?です。

・モテなくなるのか?

・改善することはできるのか?

などを考えて書き出します。

例:

私の友人が最近薄毛でモテなくなったと悩んでいました

科学的に効果があると言われている成分があります

Something New『読者への再認識』

ここは私の持つ知識がライバルに比べ少なかったので情報の詳しさよりも

『薄毛に悩む人の心情に迫ったこと』

意識を書き悩みを再認識(気づかせる)という手法を取りました。

例:

最近、鏡を見るのが嫌になってきた・・

風の強い日を憂鬱に感じたりする 

Focus:ポイントの抽出

ここでは、要点に迫ります。

「薄毛改善はどうすればいいのか?」です。

例:

『ミノキシジル』という成分が薄毛の改善に効きます

『プロペシア』という成分が抜け毛を予防します

次の『Rhetoric』は全体の文章でうまい言い回しを使うことです。

Aspration:熱い想いや信念

ここは、薄毛改善に頑張っている人の想いなどを「Yahoo知恵袋」や「Twitter」からリサーチします。

そして『アクションを起こしたくなるようなセリフ』出すという感じです。

例:

俺も半信半疑で買う勇気が出なかったけど踏み出してみた

どうせ何もせずに待つならダメ元で試してみて諦めようと思った

Nature:伝え手の人柄を伝える

ここは正直エピソードがないのでアフィリエイト丸出しな感じではなく真摯に向き合う形で言葉を選ぶことで対処しました。

まとめるとこういう感じです。

・薄毛の人が気にしていることを語り、感情を揺さぶる

・その悩みを解決できるものがあるのだと提示する

・その上で抱くであろう疑念や心配を全て説明する

その結果として、アフィリエイトに向かないと言われる無料ブログでも1ヶ月目からいきなり成約という結果を得ることができました。

因みにコピーライティングの型というのはたくさんあります。

僕のおすすめ書籍は「稼ぐためのコピーライティングがコレ1冊で学べる」で紹介していますのでよければチェックしてみてください。

最後に

結局のところ自分で稼ぐという方法を選んだ時点で『楽に稼ごう』などと思考するのは甘いです。

それでも、ネットビジネスが魅力的なのは稼げるところまで持っていけたら自動化できるというところにあります。

そこからは、同じ手順でいくつもの仕組みを作っていくだけです。

コメント

  1. baraita.net より:

    Great looking site. Presume you did a bunch of your very own html coding.

  2. Jim より:

    Greetings from California! I’m bored to death at work so I
    decided to browse your site on my iphone during lunch break.

    I really like the information you provide here and can’t wait to take a look when I get home.

    I’m shocked at how quick your blog loaded on my mobile .. I’m not
    even using WIFI, just 3G .. Anyhow, fantastic site!

  3. Cafe Rule より:

    I like what you guys tend to be up too. This type of clever work and exposure!